河野元貴プロフ

河野元貴(かわのげんき、1991年6月14日)は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(捕手)。

小学1年生で野球を始め、行橋シニアでは投手として全国大会に出場した。九州国際大付高では、正捕手として3年時の夏に甲子園出場(三回戦敗退)。二塁への送球到達タイムが1.78秒という強肩で注目を集める。大会後には全日本の一員として日米親善高校野球大会に出場。

2009年10月29日、読売ジャイアンツから育成ドラフト2位指名を受け入団。同期には鬼屋敷正人、市川友也と河野を含め3人の捕手がいる。

1年目の2010年にはイースタンリーグで14試合に出場。オフには阿部慎之助が主宰するグアムでの自主トレに参加する機会を得た。翌2011年はイースタンリーグで捕手としてはチーム最多となる64試合に出場。オフには前年同様、阿部の自主トレに同行した。

育成選手として3年目の2012年7月30日、岸敬祐とともに支配下選手登録された。背番号は95。8月31日には一軍に合流し練習参加。

正捕手の阿部慎之助ですら「かなわない」と言わしめる強肩が特徴。

芸能人ブログ全集