ティーナ・カリーナプロフ

ティーナ・カリーナは、日本の女性シンガーソングライター。

本名、田中里奈(たなかりな)。

所属芸能事務所はエドワード・エンターテインメント・グループ、所属レコードレーベルはエピックレコードジャパン。

大阪府池田市出身。幼少の頃から歌が好きで、中学校3年生のときから大学受験前までボイストレーニングに通う。大学進学後、同じ音楽スタジオに通っていた友人とユニットを結成し、アルバイトをする傍らライブに出演するようになる。大学卒業後もアルバイトを継続しつつ音楽活動を続けていたが、25歳のとき、祖父の一言がきっかけとなって本腰を入れて歌手を目指すことを決意する。

2011年3月上旬、音楽事務所50社にデモテープを送付する。このうちの1社・エドワード・エンターテインメント・グループから連絡を受け、契約を結ぶ。2012年3月にはレコードレーベルがエピックレコードジャパンに決まり、これを受けて活動拠点を仙台市に移す。

2012年9月12日、エピックレコードジャパンからミニアルバム『ティーナ・カリーナ』をリリースし、メジャー・デビューを果たす。このミニアルバムに収録されている「あんた」は、歌詞検索サイトや有線リクエストのランキングで上位にランクインするなど反響を呼び、10月17日にリカットシングルとして発売された。

「ティーナ・カリーナ」という芸名は、本名を捩ったものである。

大学時代から阪急うめだ本店でアルバイトを始め、メジャー・デビューまでの6年半、販売員として勤務した経歴を持つ。阪急うめだ本店では海老せんべいの販売員をしており、サービス優秀販売員にも選ばれている。


芸能人ブログ全集