T-ARAプロフ

T-ara(ティアラ)は、韓国の女性7人組歌手グループ。

2009年7月にデビュー。

グループ名には、歌謡界の女王になって王冠(ティアラ)を着けるという意味が込められている。

2009年4月30日、ジエ、ジウォン、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの5人組としてメンバーを公開。

MBCドラマ『シンデレラマン』の挿入歌『良い人(Ver.1)』を歌う。

2009年5月6日、デビュー前から「リトルキム・テヒ」と呼ばれ、注目を集めていたジヨンがSeeYa、ダビチとのプロジェクトデジタルシングル『女性時代』をリリース。

正式デビューを前に、ジエとジウォンが脱退。

5月にボラム、7月にキュリ、ソヨンが加入し、6人体制となる。

ソヨンは元デビュー前の少女時代のメンバーで、俳優ソ・ジソブの紹介よりグループに合流したことから話題となった。

2009年7月27日、デジタルシングル『嘘』をリリースし、正式デビュー。

9月15日、ウンジョン、ヒョミン、ソヨン、ジヨンが男性アイドルグループ超新星とのプロジェクトデジタルシングル『TTL(Time To Love)』をリリースすると、8つの音楽ウェブサイトで1位にランクインするなどヒットした。

10月9日には、『TTL(Time To Love)』の継続曲『TTL Listen2』をデジタルシングルとしてリリース。

前曲では不参加だったキュリ、ボラムも参加し、音楽チャートでも上位にランクインした。

11月27日、ファーストアルバム『Absolute First Album』をリリース。

タイトル曲『Bo Peep Bo Peep』で音楽チャート番組の上位にランクイン。

第24回ゴールデンディスク賞では新人賞を同じく女性歌手グループの4minuteと分け合った。

2010年1月1日には、KBSミュージックバンクにて初めての音楽番組チャート1位を獲得。

その他各種チャートでも1位にランクインした。

1月7日、ウンジョン、ヒョミンが、SeeYa、ダビチとのプロジェクトシングル第2弾『ワンダーウーマン』をリリース。

1月16日からは並行して後続曲『初めてのように』で活動を開始。

しかし、ソヨンが新型インフルエンザにかかってしまったため、予定より早く活動を終了。

2月23日にはリパッケージ・アルバム『Breaking Heart』がオンライン発売され、2月26日追加曲『あなたのせいで狂いそう』で活動を開始した。

また、超新星とのプロジェクトグループTime To Loveとして、3月から本格的な日本進出をすることが発表された。

今後、CM出演、日本人作曲家による新曲『T.T.L 2』のリリースが予定されている 。

7月16日、リュ・ファヨンの加入と、ウンジョンからボラムへのリーダー交代が発表された。

トイレットペーパー「ポピ」を生産する柳韓キンバリーは、『Bo Peep Bo Peep』の歌詞「ポピポピ」により広報効果を大きく受けていることから、「ポピ」トラック1台分をT-araにプレゼントした。

ハイチ地震の被災者に、ケーブル・チャンネル「オン・ゲーム・ネット」と「オン・スタイル」から2月17日に放送される番組「T-ara.com」(仮題)の出演料1千万ウォンを寄付すると明らかにした。

芸能人ブログ全集