サーターアンダギープロフ

サーターアンダギーは、フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』内で結成された音楽ユニット。

『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれたユニット。

ヘキサゴンで結成されたユニットで一番人気がある「羞恥心」(つるの剛士、野久保直樹、上地雄輔)と同じく「新たなイケメン三銃士」としてデビューする。

なお、「ヤンバルクイナが飛んだ」でオリコン5位以内に入らなければ、ペナルティを科すと、島田紳助本人が示唆した[1]。

リーダーである山田親太朗が、クイズに答えられなくて同じチームのメンバーに「サーターアンダギー」と謝っていた。また、アナウンスクイズで声の小さい山田のために発声練習をするときも「サーターアンダギー」と発声する。そこから紳助が名づけたと思われる。

当初は「サーターアンダギーとちんすこう」[2]というユニット名だったが、2009年10月14日放送のヘキサゴン3時間SPにて紳助から「サーターアンダギー」と変更を発表され、2010年1月20日放送のヘキサゴンでユニット名を正式に発表した。

山田親太朗:山田優の実弟。最年長であり、リーダー。沖縄県出身。俳優。


森公平(新選組リアン):新選組リアンのリーダー。なお、同一の司会者の別番組で結成されたユニットのメンバーがヘキサゴンユニットに加入するのは初となる。


松岡卓弥:「ヘキサゴンオーディション2009」のグランプリで、オーディションで選ばれた3人の中で初のユニット参加者となる。

芸能人ブログ全集