SWING-O a.k.a. 45プロフ

SWING-O a.k.a. 45(スウィンゴ・エーケーエー・フォーティファイブ)は、日本のキーボーディスト、プロデューサー、トラックメーカー。 origami PRODUCTIONS所属。

"izanami"、"JAMNUTS"の活動を経てソロ活動をスタート。

Steph Pockets、Kyoto Jazz Massive、CHARA、福原美穂、DJ KAWASAKI、DJ LAVA、AI、MINMI、KREVA、SONOMI、椎名純平等への楽曲提供やプロデュースのほかツアーキーボーディストとしても活躍。参加したアルバムは100枚を超える。

自身のピアノトリオプロジェクト、"45trio(フォーティファイブトリオ)"として2010年にFUJI ROCK FESTIVAL、2012年にSUMMER SONICに出演するなど、ライブの評判も高い。

2011年には、椎名純平、竹内朋康らとソウル・バンド"Dezille Brothers"を結成したほか、近藤房之助のアルバムを全面プロデュースするなど、ジャンル・世代を問わず幅広く活動をおこなっている。

自身が所属するorigami PRODUCTIONSからは"45(フォーティファイブ)"名義でソロアルバムをリリースしている。

また、レーベルメイトのmabanua、Shingo Suzuki、渥美幸裕と共に"laidbook"プロジェクトをスタート。1つのテーマに沿ってセッションを繰り広げ、アートと音楽を融合させたソングブックを毎月リリースし続ける試みを続けている。

また、グラミーノミネートのアメリカのシンガーRyan ShawやStephanie McKayなど、海外のアーティストとの親交も深い。

芸能人ブログ全集