純烈・友井がグループ脱退と報道


過去の複数の交際女性に対する暴力や金銭問題が報じられた、ムード歌謡グループ・純烈の友井雄亮さん(38)が、グループを脱退することが分かったとデイリースポーツが報じています。

(以下引用)

問題が発覚した9日に友井はブログで謝罪し「すでに解決」と釈明したものの、所属事務所がその後、「事実と異なる」と否定。

ドタバタ劇の末、脱退が決まった。

この日、純烈は友井を除くメンバー4人でテレビ収録に臨み、新体制で再スタートを切った。

友井は11日に都内で会見し、脱退を報告する。

念願だったNHK紅白歌合戦への初出場をかなえてから、わずか10日。一気にスターダムにのし上がったかに見えた純烈に、メンバー脱退という衝撃が走った。

友井が週刊文春に報じられたのは、2014年ごろから交際していたA子さんへの暴力や、その後の恋人・B子さんの貯金の3000万円使い込み、度重なる浮気など、最低男と呼ばれても仕方がない愚行ばかりだった。

9日午後7時過ぎに更新したブログで友井は「すでに解決にはなっておりますが、(中略)心から深く反省しております」などと謝罪の言葉を並べていた。

しかし、騒動は収束することはなく、9日深夜に友井を含むメンバーで緊急協議をして、脱退を決断したとみられる。07年のグループ結成前には、「仮面ライダーアギト」に出演するなど俳優業もこなしていた友井だが、事実上の芸能界引退となる可能性もある。

一方で、友井の謝罪ブログは10日未明に削除されていた。

所属事務所は同日に「解決済みであるとする事実と異なる部分がございました」と訂正ファクスを報道各社に送った。また同日、純烈の楽曲「プロポーズ」が、テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」の1〜3月期エンディングテーマとなる予定だったが、中止となったことも発表された。

友井を除く4人はこの日、都内で純烈としてテレビ収録に参加。“4人組”での初仕事をこなした。友井は、11日に弁護士同席で会見を開き、沈痛の胸中を語ることになる。

(引用元 デイリースポーツ)

この話題にネットでは

「自業自得」

「なんか闇が多そう」

「文春も紅白出場が決まる前に記事にせずに、紅白出場して名前が広まってから記事にするあたりがやらしいよなぁ」

「他のメンバーの迷惑だもんね当たり前」

「過去の悪事はいつかバレる」

「案外早く切ったなw」

「紅白から1週間ちょっとで脱退ってすごいジェットコースターだね」

「リリコと結婚した男だけはまともであってほしい」

「DVはこの人だけだとは思うけど他メンバーも悪い噂いっぱいあるみたいだよね」

「今日 会見するってよ。弁護士付きでw」

という声も。

純烈のブログ


名前 ナリスマシ対策

コメント


2019/01/12 04:25
本当有名になるとこうなるよね…
有名に 2019/01/11 15:23
なるってこういう事なんだね。
芸能人ブログ全集