hitomi子育てコンプレックス告白


歌手のhitomiさん(42)が8月8日に更新したブログで、子育てに関する悩みを吐露しているとか。

(以下引用)

自分は子育ての常識のようなものに疎く、2人の子供がいる彼女の兄も同様の悩みを抱えているという。そこには多忙だった両親の影響があるのではないか―とhitomiは考えている。

現在、小学生の女の子と3歳と1歳の男の子、3人の母親であるhitomi。下の子は幼いので日々の子育てに忙しいだろうが、3人目ともなれば世間からは“ベテランママ”と見られるだろう。

しかし『hitomi オフィシャルブログ「hitomiのLove Life」』では、子育てに関しては“コンプレックスの塊”で悩みは尽きないと綴られている。

hitomiは「親になって当たり前に出来そうなことが、当たり前に出来ない」と悩むことが多く、これには自分が育った家庭環境に要因があると考えているようだ。

父親は単身赴任でいつも不在、母親は家庭に収まる人では無かったといい、「子育ての模範となる人がいない」「自分が子どもの頃に(親らしいことを)されてない」ので、些細なトラブルにも立ち往生してしまうのではないかと推測している。

今でも周囲にいるお母さんの子供に対する行動や声がけを観察し、我が子と向き合う姿勢を学んだり改善しているというhitomi。「こんな時、どうしたらいいのだろう」という場面は多々あるが、一歩一歩克服していきたい―とあくまでも前向きである。

(引用元 TechinsightJapan)

この話題にネットでは

「今更親のせいにしてる」

「だったら反面教師にしろ」

「じゃあ、なんで3人も生むんだ?」

「何回も結婚してるのに今さら親のせいですか?最初のお子さんも大事にしてあげてほしいわ」

「長女を1番気にかけてあげてください」

「とりあえず長女に優しくしてやんなよ。テレビカメラの前であの態度ってことは、普段もっとやばいってのが容易に想像できるから」

「知らなかったんだけど、この人長女を連れ子で再婚したの?で、明らかに長女にきつく当たってるの?マジで?」

「家族でハワイロケ行った時、長女がステーキを食べなかった。そしたら、旦那(継父)がスタッフにそのステーキあげちゃったんだよ…。「躾です」みたいな感じで。長女地獄でしょ。観てたこっちが泣きそうになった」

「子供にきつく当たっていたのも、「子育ての模範となる人がいない」から?」

「じゃあ、余計に父親が違う子供を作るべきではなかったよね」

という声も。

hitomiのブログ記事


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/08/10 03:02
hitomiなんか嫌いだなぁ〜(笑)
芸能人ブログ全集