櫻井と小川アナ4月に破局してた


女子大生の新恋人(21)が報じられた櫻井翔さん(36)ですが、テレビ朝日の小川彩佳アナ(33)とは4月に破局していたことが分かったと女性セブンが報じています。

(以下引用)

「先日、小川アナが10月の番組改編で、『報道ステーション』を降板することが決まりました。視聴率低迷が主な原因なのでさぞや落ち込んでいるかと思ったら、本人は意外にサバサバした様子。これは“櫻井さんとの結婚が決まったのか?”と局内では囁かれていました」(テレ朝関係者)

時を同じくして発覚したのが、まったく逆の話。櫻井との破局である。

『週刊文春』(8月16・23日号)が、櫻井の“新恋人”の存在を報じたのである。文春で報じられたこの女性は上智大学の学生で、“ミスソフィア”に輝いたA子さん(21才)。ファッション誌の読者モデルとしても活躍している。

上智大のミスコン女王といえば知性と美貌を兼ね備えた美女揃いと評判で、過去にはTBSの古谷有美(30才)やNHKの杉浦友紀(35才)、フジテレビの内田嶺衣奈(28才)など多くの女子アナを輩出してきた。

「しかし、A子さん自身は女子アナになるつもりはなく、来年の4月からは大手広告代理店への入社が決まっているそうです」(A子さんの知人)

小川アナとの交際は順調で、「結婚間近」と見られていただけに、櫻井の“新たな彼女”の登場、しかも相手が15才も年下の女子大生とは、ファンならずとも衝撃を受ける。

櫻井といえば、元総務省事務次官の父を持ち、慶應幼稚舎から慶應大学を卒業したエリート。一方、青山学院大学出身の小川アナも慶應大学病院の診療部長を父に持つ、櫻井に劣らない“令嬢”だ。

「女子アナだけど、チャラチャラしたところがなく、報道畑で着実にキャリアを重ねてきた小川アナは、櫻井ファンからも“翔くんとお似合い”“小川アナとなら許す”と半ば公認されていました」(芸能レポーター)

だが、ふたりの恋は今年の春に終焉を迎えたという。

「実は小川アナは報ステで共演する富川悠太アナ(41才)と反りが合わず悩んでいた。昨年末の番組の宴会では同僚にそのことを打ち明けていて、お酒が入っていたこともあってか途中から号泣。それほど思い悩んでいて、ずっと降板のタイミングを見計らっていました。彼女としては番組を降りたら出産のことも考え、早ければ今年、遅くとも来年中には結婚したいと考えていた。櫻井さんに真剣に話したこともあったそうですが、彼の方が煮え切らなかった」(前出・テレ朝関係者)

櫻井は10月から『NEWS ZERO』で有働由美子アナ(49才)と新たなコンビを組み、来年には嵐の20周年という大きなイベントが控えている。

「メンバーの二宮和也も恋人の伊藤綾子アナとの結婚が囁かれており、今のタイミングで両方とも、あるいは片方だけが結婚することは難しい。“もう少し待ってほしい”という櫻井と“早く結論を出してほしい”という小川アナとの間に気持ちのすれ違いが生まれていったのでしょう。この4月にふたりは別れたそうです。最近、彼女がスッキリとした表情なのは、番組降板とともに、恋愛でも“一区切りついた”という思いからなのかもしれません」(前出・テレ朝関係者)

一時は結婚も考え真剣交際を重ねた女性と別れ、心にポッカリと穴があいた櫻井を癒したのが、新恋人だったのか。

「A子さんがモデルとして芸能活動を続ける中、出会ったそうです。知的で目鼻立ちがはっきりしているところなど、小川アナに似ています。櫻井くんのタイプなんでしょうね。小川アナと破局して、ファンが少し安心していたところにまた思わぬ地雷があったものです」(芸能関係者)

(引用元 女性セブン)

この話題にネットでは

「小川アナの年齢からしたら結婚を視野にお付き合いしていただろうし。21歳の女子大生って引いた」

「33歳で出産まで考えると焦るわな」

「小川さん良い雰囲気で好感あるのになぁ」

「櫻井は最近めっきり老けたよな。普通のオッさんだよ」

「嵐で一番に結婚するのは櫻井かと思ってたけど二宮になりそうだな」

「あまりに年下すぎる彼女を作るとおじさん感が増す法則」

「小川さんにはオッサンアイドルよりも、落ち着いたエリートサラリーマンの方が似合いそう」

「小川さんは櫻井さんと同世代で育ちがよく浮わついた感じがない…ジャニーズにしたら珍しくファンから祝福されそうなお相手なのに勿体無い。しかもその後が12歳下の女子大生とは本当なら櫻井さんにはガッカリ。うちにも女子大生の娘がいますが、35歳の彼氏を連れてきたらキツいわ」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集