柴崎岳&真野恵里菜に結婚報道


サッカーW杯ロシア大会で活躍した日本代表MF柴崎岳さん(26)と女優の真野恵里菜さん(27)が今週中に結婚することが分かったとスポニチが報じています。

(以下引用)

交際約1年半。柴崎の帰国後、この日までに2人で双方の実家を訪れ、結婚のあいさつを済ませた。

初のW杯で何本もの鋭いパスを通し、攻撃のタクトを振った日本代表の司令塔。欧州の強豪クラブが獲得に乗り出す中、プライベートで鮮烈なゴールを決める。

ロシアで激闘を繰り広げた柴崎が帰国したのは5日。結婚の意思を固めていた2人はすぐに真野の実家へあいさつに行き、10日には青森県内の柴崎の実家を訪問。両親にW杯の活躍をねぎらわれながら、今週中に結婚することを報告した。

柴崎は13日に青森県野辺地町を表敬訪問する予定。その前後に婚姻届を提出するとみられる。真野はこの日、単身で帰京した。

サッカー関係者は「“W杯が終わるまでは結婚の話はしない”と決めていたが、互いに結婚を意識して交際していたので、とんとん拍子に事が進んだようです」と明かした。

真野は女優の仕事をセーブし、夫とともに海外で生活する予定。柴崎の去就は不透明だが、周囲に「どこに移籍してもついていきます」と明かしている。

2人の出会いは16年秋。共通の知人の紹介で出会い、真野がサッカー好きということもあって意気投合。自然な流れで交際に発展した。

当時J1鹿島でプレーしていた柴崎は、直後の16年12月のクラブW杯でブレーク。昨年1月にスペイン2部・テネリフェへ移籍し、戦いの場を海外へ移した。昨季は1部のヘタフェでプレー。バルセロナ戦でスーパーボレー弾を決めるなど活躍し、見事にW杯メンバー入りを果たした。

真野は陰ながら柴崎をアシスト。仕事の合間を縫って日本から約1万キロ離れたスペインに飛び、料理を振る舞うなどしてきた。

W杯期間中は日本から声援を送った。大きなプレッシャーを背負って戦う柴崎にとっては、真野とLINEや電話で連絡を取り合う時間が心の癒やしだった。ドラマや映画、CMに引っ張りだこの人気者だが、夫を支えるために渡欧することを決めた。

柴崎は初のW杯で類いまれなパスセンスを発揮し、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙の「サプライズ・ベストイレブン」に選ばれる活躍を見せた。22年のW杯カタール大会でのさらなる活躍を期待する声が早くも高まっている。

生涯の伴侶を得て、さらなるステップアップに挑む。

(引用元 スポニチ)

この話題にネットでは

「おめでとう!!美男美女でお似合いだわ!!」

「笑顔の可愛らしい。又々サッカー選手の奥様は美人ですね。W杯で活躍し 一段落して 結婚。これから 又四年 頑張れますね。おめでとう」

「ほんとにつきあってたんだ・・・」

「おめでとう!! 逃げ恥のやっさんかわいかったよ」

「日本代表いちイケメンだと思う」

「W杯で人気爆発する前に愛育んで、直後に結婚て、真野ちゃんやりますなぁ!」

「結婚はゴールじゃない。スタートだ」

「真野ちゃん出世したなぁ。深夜の番組で手相アイドルとか訳分からんことやらされてたのが嘘みたいや」

「柴崎とかいいの捕まえたな。これからの日本代表の核だしな」

という声も。

柴崎岳&真野恵里菜の画像


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集