「スッキリ」無神経リポートに批判


7月11日に放送された日本テレビ系「スッキリ」は西日本豪雨に見舞われた被災地の現地の状況を伝えたのですが、その中で、阿部祐二リポーター(59)のインタビューが無神経すぎるとネットで批判されています。

(以下引用)

この日、阿部リポーターは広島市安芸区で、土砂に流され行方不明になった18歳男性の捜索現場を生中継。

母親と多数のボランティアがスコップで土砂を掘り起こしている。男性と一緒に流された男児が近くで遺体で発見されたことから、付近で捜索しているという。

阿部リポーターはマスクを着用し、スコップを手に持つ母親にインタビューを始めたのだ。

マイクを向けられた母親は「現場にボランティアの方がたくさんいますけど、1秒でも早く見つけられたと思っていますのでよろしくお願いします」と人手が足りない窮状を訴えた。

阿部リポーターは被害が各地で発生していることを前置きした上で「自衛隊の方が少ないなという感じがしますね」と現場の状況を話した。

ツイッターでは阿部リポーターに「捜索中の家族へのインタビューは必要なのか」「人手が足りないと言ってるのに」「あんたも手伝え」「人命救助のジャマ」など、批判のつぶやきが多く見られた。

(引用元 東スポWeb)

この話題にネットでは

「スッキリの被災地の現地インタビュー、行方不明になっている息子を探して土砂掘ってる母親にインタビューするとか正気?作業の手を止めさせてまで何を聞きたいの?あんな近距離で撮影しているだけで胸糞悪いのにインタビューまでするとは思わなかった。TV消した。最悪」

「見てたけど、確かに空気が読めてない中継だった」

「スッキリの阿部リポーター毎度腹立つな。息子さんが土砂で行方不明の女性に、いまどんなお気持ちですかって聞いて、、辛いに決まっとるじゃろ!見世物じゃないんだよ!」

「このインタビュアーほんと嫌いなんやけど」

「阿部さんに限らず、マスコミは何度被災地に行けば学ぶのかな?ヘリコプター然り、インタビュー然り。救助活動の邪魔だといつ気づくんだろう?」

「仕事なのかもしれないけど、あれは無いよ」

「インタビューしたら撤収なんだろうね」

「朝からスッキリ見てて阿部さんが息子さんが流されたって言ってる母親にマイク向けてたんだけどすごく嫌な気持ちになった。 「息子が流された」 「でも確定ではないんですよね?」 って執拗にインタビューしててさ」

「熊野で家崩壊した父親が泣きながらインタビュー受けてたのが一番キツかった。母親と子供二人がその後死んで発見されたとこまで含めて」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/07/11 13:17
の事で勘違いはなはだしいな最近
2018/07/11 13:06
もはや台風中継の動画は世界中に観られる程酷い動画。まぁ阿部は昔から評判悪いから台風中継知ってる人らは驚かないだろ。事件現場中継や災害報道現場を芸能ニュースと芸能人インタビューと勘違いしてる人物
芸能人ブログ全集