友達できない長男を心配する梨花


モデルの梨花さんが7月10日、インスタグラムを更新し、ロンドンのサマースクールに通う長男が友達が出来ずに泣いていたことを明かし、心配する母心をのぞかせたとか。

(以下引用)

梨花の6歳の長男は、今年はロンドンのサマースクールに通うことになり、今週から通学。登校初日に投稿したインスタグラムにはハッシュタグで「前日まで行きたくないと言っていた」と、長男の揺れる心境を明かしており、「親は内心ドキドキ」だったという。

投稿初日は門の前で一瞬止まるも、何とか学校の中へ。翌日のインスタでは、長男が「俺、友達できたよ」と報告してきたというが、この日更新されたインスタには「初日にできたお友達はスイスへ…」といきなり学校を離れてしまったことが記された。

長男は「友達できなくて1人で遊んでた。泣いちゃった…」「でもこれってダサい事だよね…」と学校での様子を報告。「よく見ると彼の目はまだ赤かった」という。

そんな状態だけに「クラス変えたい」「学校変えたい」と言い出したものの、梨花が「クラス変えたら学校変えたら友達できそ〜?」と質問。長男は「ん〜。それでも俺できないんじゃないかな」と応えたという。

「なら同じじゃない?」と言った梨花へ、長男は「本当はね、ママの笑った顔が早く見たくて泣いたんだ」と、精一杯の強がりコメントで返答。梨花も「よ!色男!」と励まし、長男は「もう少し頑張る」と話していたことも紹介していた。

(引用元 デイリースポーツ)

この話題にネットでは

「親の見栄のために犠牲になった息子さんが不憫です、、」

「どうしてSNSで発信しちゃうんだろう。子供の気持ちは・・・」

「子供のためを思ってとか言いそうだけど、ハワイだのロンドンだの、結局自分のステータスのためやろ」

「インター、インターって通わせてるけど、子供にとったら、日本で普通の学校にいったほうがよっぽど友達が出来てたのしいはずですよ。ご自身の時はどうでしたか?って思い返さないのかな?見栄やエゴ、金持ってるからってインター系に入れても子供の幸せにはならない」

「ハワイに移住してなかったっけ?夏はロンドンなの? なんかよくわからない」

「親は学がないのに見栄張って海外で育てようとするから子供が被害者に…」

「6歳にしては口達者だね」

「いや、これ子供だいぶ参ってるんだと思うけど大丈夫なの??」

「子供の悩みなのにそのキメ画像なんだー」

「この内容でこの画像うぜぇぇ」

という声も。

梨花のインスタグラム画像


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/07/10 23:50
セレブぶらずに日本で暮らせよ。息子の為に。外国は日本人を差別するぞ。
芸能人ブログ全集