仮面ライダー俳優が訓練中に死去


6月13日午前11時20分ごろ、千葉県白子町のホテルで、飛び降り訓練をしていた俳優・野辺大地さん(21)が飛び降り後に意識を失って病院に搬送され、14日朝に死亡したことが分かりました。

(以下引用)

野辺さんはアクションクルーとして「仮面ライダーエグゼイド」や「仮面ライダービルド」「宇宙戦隊キュウレンジャー」などに出演。

自身のツイッターではアクションの練習を行う動画を公開したり、映画「仮面ライダービルド」のポスタービジュアルをリツイートするなどしていた。

茂原署によると当時、高さ約15メートルのホテル5階から、地面に敷いた厚さ約2・5メートルのエアマットに飛び降りる訓練をしていた。

(引用元 スポーツ報知)

この話題にネットでは

「息子と旦那が毎週仮面ライダーと戦隊モノをみています。きっとたくさんの演技アクションを見てきたと思います。ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。」

「俳優じゃなくて中の人か」

「JAEのスタントの人だって」

「悲しいな。まだ若いのに。ご冥福を」

「本物の仮面ライダーでも落ちたら死ぬやろこんなの」

「そもそも5階、15mから落下する訓練が必要なのかね。今の映像技術なら何とでもなるし3階程度で良いんではと思う」

「5階から落ちる必要なんかないだろCGあるし」

「仮面ライダー出演者の不幸率異常だろ」

という声も。

野辺さんのツイッター画像


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集