小林麻耶1年ぶりにファンの前に


昨年6月22日に乳がんで亡くなったフリーアナウンサー小林麻央さん(享年34)の姉で元TBSのフリーアナ小林麻耶さん(38)が6月12日、献血啓発イベント「LOVE in Action Meeting(LIVE)」に出席したとか。

(以下引用)

司会として同イベントに出演するのは3年ぶりで、ファンの前に登場するのは1年ぶり。観客とハイタッチするなど元気な笑顔で盛り上げた。

10日に麻央さんの「一年祭」を行ったことをブログで報告していた麻耶は「昨年のイベントのときは妹は生きていたんです。でも、今年はいなくなってしまいました…」と吐露。

闘病中は輸血で妹が何度も救われたといい、「真っ青だった顔がみるみるピンク色になって、笑顔まで戻ってくる。輸血は患者だけでなく、その家族をも笑顔にしてくれる尊いもの」と涙声で振り返った。

現在、献血の大切さを伝えるべく全国を奔走中。「もしあのとき輸血がなかったら、(妹と)一緒に過ごす時間はもっと短かった。献血をしてくださった皆さま、本当にありがとうございました」と感謝した。

(引用元 サンスポ)

この話題にネットでは

「もう1年たつんだね」

「もう?まだ?一年か。。。思い出せば辛いだろうね。元気に振る舞って麻耶ちゃん切ないね」

「麻耶ちゃんには幸せになってほしい」

「朝テレビで見て、まやさんちょっと涙目になっていていまだに傷は癒えてないようだし、一年たっても時間はそれほど進んでいないように見えた」

「何かアレね、故人のことはもちろん忘れてはいけないけども、亡くなってもうすぐ1年経つのにまだ周りから「麻央さんのこと辛かったでしょ」とか言われなきゃいけない親族の立場もお気の毒だなと思う」

「もっと前に亡くなったような感じがする。まだ一年なんだね」

という声も。

献血啓発イベントの小林麻耶画像


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/06/14 05:35
一年ぶりじゃないでしょ!チョコチョコ仕事してるじゃん。
芸能人ブログ全集