斎藤佑樹の新恋人は北川景子似


日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手(30)の新恋人は北川景子似の一般人だと女性自身が報じています。

(以下引用)

6月初旬の夜10時過ぎ、都心の繁華街にある会員制バーに、日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手(30)の姿があった。

「その夜、斎藤さんの三十歳のバースデーパーティーをしていたんです。チームの後輩や大学時代の友達やその彼女が来たりと、計10人ほどが集まりました。斎藤さんはその席で、連れて来たA子さんという女性を『彼女です』と紹介したんです。照れ屋さんでかわいらしかったですよ。その後、みんなで飲んでいたら『じゃあ、うちらはそろそろ先に行くよ』と言って、A子さんと2人だけで早めの時間にお店を後にしました」(居合わせた友人)

“ハンカチ王子”と騒がれ、11年に鳴り物入りで日ハムにドラフト1位で入団した斎藤投手。すでに8年目に突入したが、残念ながら今季も二軍暮らしが続いている。

20代ラストの登板だった5月29日、ようやく今季初勝利――そのカゲには、“新恋人”の存在があったようだ。

「今年3月、六本木のガールズバーで出会ったのが20代で北川景子さん似のA子さんでした。お店に通い詰めたわけでもなく、斎藤さんはドライブデートを重ねて射止めたみたいですよ。チームメートにA子さんの携帯画像を見せては『このコ、ほんとタイプなんだよね』とノロケていましたね」(斎藤投手の知人)

これまで、斎藤投手の浮いた噂はほとんど聞こえてこなかった。

「20代後半まで、彼は特定の彼女は作らず、夜遊びを繰り返していました。ただ、30歳目前になってきて『そろそろ彼女でも作ろうかな』と漏らしていたようです」(前出・知人)

6日の誕生日当日、斎藤投手はスポーツ紙に結婚について、こう語っている。

《子供は大好きですし、今でも公園とかで楽しげな子供連れの家族を見ると「いいなぁ」と思ったりもします。ただ、今はいかんせん野球で結果を残せていない》(東京スポーツ・6月8日付)

二軍生活の現状では、なかなか結婚を考えられなかったのだろう。

「いまはA子さんと真剣に交際していこうと思っているみたいです。彼女の支えを得て精神が安定すれば、成績も上向くはずです」(前出・知人)

30歳を迎えた「今」が楽しいかと聞かれ、斎藤投手は同紙で高らかにこう宣言。

《楽しいですし、幸せですよね。一番は野球ができることに喜びを感じています。本当にありがたいことなんです》

新恋人のサポートで、三十路の復活を目指す!

(引用元 女性自身)

この話題にネットでは

「仕事なくならない?大丈夫?」

「彼女見つけるより引退後の就職先見つける方が先じゃね?」

「ハムに入って良かったよな。他だったらとっくに戦力外。彼女のためにも何とかしないとな」

「ハムはもうそろそろ切ってもいいんじゃない?もうそろそろ現実を突きつける時期に来てる気がする」

「能力云々よりも意識がヤバい気がする 高卒で入ったとしても活躍しなかったんじゃないかな」

「彼女つくってる場合かよw 余裕だなハンカチ」

「学生時代から合コン大好きだしな」

「もう30なのかびっくりした」

「彼女にするならもっといいのがいるだろ。ガールズバーでの出会いとか悪い予感しかしない・・」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集