「中国のガッキー」ロンが初CM


女優の新垣結衣さんに似ていることから“中国のガッキー”とも呼ばれる中国人モデル、ロン・モンロウさん(22)が、4月18日よりオンエアされる滞在型ホテル「東急ステイ札幌」のCMに出演することが分かったとか。

(以下引用)

これが彼女にとって初のCM撮影となった。

「東急ステイ札幌」の開業に合わせ、北海道内限定での放映となり、16日(月)からはWEB動画「東急ステイ札幌OPEN 2018」篇(60秒)も公開される。

初めての北海道で動物園やグルメなどを楽しむ姿やホテルでのリラックスした表情などが見られる同CM。

ロン・モンロウの「おはよう」で始まり、ホテルから出発して札幌時計台や赤レンガ庁舎、円山動物園など札幌の観光地を一緒に回っているかのような気分を味わえる。

ホテル内では洗濯をしているシーンもあり、朝から寝るまでロン・モンロウと一緒に過ごしているかのごとく錯覚しそうだ。

また、WEB動画では15秒・30秒のCMの内容に加え、より多くの日本語せりふに挑戦。ホテルを出る前に受付スタッフに「いってきます」と伝えるなど、よりロン・モンロウの一日に密着した仕上がりとなっている。

初めてのCM撮影とあって、ロン・モンロウは少し緊張した様子で撮影が始まる。しかし撮影が進むにつれ、徐々に緊張もほぐれていき、初のCM撮影とは思えないほど、見事に演じ切った。

日本が大好きなロン・モンロウは日本語のせりふにも初挑戦ながら「おはよう」「いってきます」「いただきます」「きれい」などスムーズに演じたという。

撮影の合間に日本語の発音を練習するなど、努力家な一面も垣間見せた。

さらにカメラが回っていないところでも積極的にスタッフとコミュニケーションを取る場面も。カメラマンになりたかったくらい写真好きだという彼女は、撮影の合間にカメラマンにカメラの種類を質問していたとか。

栗のパフェとの自撮りでは思わずはにかんでしまう場面もあり、メーキングでは他では見られない姿がたっぷり収録。撮影のクランクアップ時にはスタッフ全員と握手し、一日の撮影を締めくくった。

(引用元 ザテレビジョン)

この話題にネットでは

「ガッキー使えよ」

「使用料が大違いやろ」

「こっちのほうが可愛くてええな」

「ガッキーを使うより単価は安く話題性もあるが長続きしそうにない」

「ガッキーの勝ち〜」

「勝手に名前使われて当のガッキーはどう思ってんやろか」

「ガッキーに似てる似てないは置いといて普通に可愛いですよね」

「元々可愛いんだから、変にガッキーを絡めて反感買うより普通に普通に売り出したらいいのに。でもそれじゃ目に留まらないのかなぁ‥」

「芸能事務所、すげーな。こんな子まで引っ張って来る。怖いわ。」

「韓国の芸能人より中国人の方が親しみやすい顔してる」

「思った以上に日本人ぽかった」

という声も。

ロン・モンロウ初CM動画1
ロン・モンロウ初CM動画2


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集