三田佳子の生涯収入は47億円


女優・三田佳子さん(76)が4月14日、TBSで放送された「ジョブチューンSP」に出演し、14年前の2004年の時点で生涯収入が47億円だったことを明かしたとか。

(以下引用)

三田は1991〜94年まで、高額納税者(いわゆる長者番付)の俳優・タレント部門で1位を獲得。「2004年に(の時点で)、生涯収入は47億円」とも紹介された。

ネプチューンの名倉潤が「ケタ(桁)が違うね」と発するなど、スタジオに驚きの声が起こる中、「いやぁ…実感なくて」とけろり。

世田谷区の高級住宅街に住んでいた三田は、毎年多額の税金を納めており、税務署から「いつもありがとうございます」と“返礼”としてメロンをもらったこともあることを明かした。

世田谷の豪邸の土地は180坪、世界的に有名な設計士に依頼した家で、5億円ぐらいだったことが紹介された。三田は「私、家が好きで、10代のころに家1軒建てたのが始まりで、(これまで)5〜6軒(建てた)」と告白し、驚かせた。

また現在の住まいは中央区のマンションで、「ローンで4億5千万円です」と告白。ローンは「もう、とっくに…10年ぐらいかけて」と10年ほどで完済したことを明かし、重ねて共演者を驚かせていた。

(引用元 デイリースポーツ)

この話題にネットでは

「全盛期の納税っぷりを知ってると少ない印象だな。息子の件が響いたかな」

「息子のことなければ100億いってるわ」

「でも、次男があれじゃね…」

「女優としては大物だったのに、次男の事件以来、ばか親イメージが強いよね。高畑淳子もそうだけど女優が子供持つってリスキーだと思う」

「子供は未だにおこづかいで生活してるんだろうな。お金のある生活だけど羨ましいとかは思わなかった」

「10代の頃、小遣い月30万やってたらしい」

「そりゃ息子もダメになるわな。よっぽど厳しくしない限り」

「ヤク中のバカ息子さん何やってるの?」

「また捕まった。結婚して子供も生まれ、更生したかと期待していたら…だよ」

「この人は息子が捕まるまではCMの女王で有名企業数社のCM契約料だけで毎年ン億円貰ってたはずだよ」

「仕事も大事だけど子育てはもっと大事。子どもの守り方を間違えてます」

「お金があっても幸せにはなれない例」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/04/14 22:29
だってバブルまたぎの芸能人で、更に大物とくれば稼ぎ額はみんなおかしかったからな。数億なんてマジで日常だよ
芸能人ブログ全集