高知東生2年ぶりツイッター再開


2016年9月に覚せい剤取締法違反(所持)で懲役2年執行猶予4年の判決を受けた元俳優の高知東生さん(52)が4月13日、約2年ぶりにツイッターを再開したとか。

(以下引用)

高知さんは「ツイッター再開!」とつぶやき、「あの人生の失敗からもう2年が経とうとしている。本当に自分に関わった全ての人に申し訳なかった…。改めて自分の人生を二度と裏切らず…日々を大切に前に進んでいこうと思う!」と反省の弁をつづった。

さらに「本当にみんな…絆のみんな…すいませんでした。これからの俺を見ててください!」とこの日4度目のツイートで決意を語った。

(引用元 スポーツ報知)

この話題にネットでは

「執行猶予が終わるまで大人しくしていればいいと思うけど?」

「やらかしといてまた出てくるってことはまた何かやるつもりなのね」

「ツイートしちゃうところが軽率な感じ。繰り返しそう」

「なぜTwitterで発言する?黙ってられない、分かって欲しいって気持ちが強すぎて、治すのってそういうことじゃないんだよって思う」

「どうせまた捕まるんだろ」

「こんな顔だったっけ」

「絆のみんな??」

「ノリが軽くない?覚せい剤だよ。そう簡単にやめられないです。また捕まると思います」

「やっぱ、芸能界のほうがオイシイんだろうな」

「言われんでも警察は当分見てると思うで」

という声も。

高知東生のツイッター


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集