ドラマ「この世界」松本穂香主演か


連続ドラマ「この世界の片隅に」主演に松本穂香さん(21)が決定したと女性自身が報じています。

(以下引用)

「『この世界の片隅に』の連続ドラマ化が発表されましたが、主演女優が誰になるのかが注目されています」と語るのは、テレビ誌関係者だ。

『この世界の片隅に』は太平洋戦争中の広島県呉市を舞台にした作品で、主人公・すずが懸命に生きぬこうとする姿を描いている。

かつて同作が連載されていた『漫画アクション』で今夏にドラマ版が放映されることは発表されたたものの、出演者も放送局も伏せられており話題を呼んでいるのだ。前出のテレビ誌関係者が続ける。

「作中のすずは、20歳前後のおっとりした性格の女性です。有村架純や黒木華が起用されるのではといった予想もありますが、インターネットで圧倒的に支持されているのはのん(24)ですね。'16年11月に封切りされた長編アニメ版は異例のロングランを記録し、海外でも高い評価を得ています。アニメ版ですずの声を担当して絶賛されたのが、のんだったからです」

だが本誌が取材を進めていくと、ヒロイン役は意外な名前であることが判明した。広告代理店関係者は言う。

「『半沢直樹』や『陸王』『99.9‐刑事専門弁護士‐』といった数々の名作ドラマを世に送り出したTBSの『日曜劇場』の枠で、7月から放送されることが検討されています。主人公のすずは、松本穂香さんに決定しました」

松本は大阪府出身の21歳、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』ではヒロインの同僚・青天目澄子役で好評を博している。のんにとって“朝ドラ女優”の後輩にあたるわけだが、実は意外な縁もある。

「2人の名前でネット検索すると、『のんと松本穂香はそっくり』といった書き込みも多いのです。清潔感のあるショートカットや、透明感のある雰囲気などが似ているということのようです」(前出・広告代理店関係者)

名門枠に大抜擢された若手女優の活躍に期待したい。

(引用元 女性自身)

この話題にネットでは

「この人鼻が気になる」

「永野芽郁ちゃんの鼻は可愛いと思うんだけど、この子の鼻は可愛いと思えないんだよなぁ…」

「能年玲奈はゴールデンでは使ってもらえないのかな?」

「「決定しました」なの?まだ局も発表されてないのに、広告代理店の人間がそうペラペラ喋っていいの?」

「やっぱり民放ドラマでのんを使うのはムリってことか」

「あーあ可哀想に、のん期待してたのかな」

「ひよっこからいわゆるごり押し気味かなー?と松本穂香の事見てました。有村架純の次に売り出したいのが見て取れます。鼻が気になってあまり好きではないかなー。能年ちゃんの方が透明感があって好きです。今は地上波のゴールデンタイムは難しいかもしれないけどまた能年ちゃんの演技が見たいです」

「事務所の力です。芸能界は」

「神木くんとCM出てた人?」

「他の女優なら否定しようかとも思ったが、ひよっこファンとしては、松本穂香ちゃんの大きなステップになる役になりそうなので、強くは否定したくなくなった」

「何か惜しいんだよね、この子の顔。どこかをかえたら凄い可愛くなる気がするんだけど」

「朝ドラの時は存在感でかいメガネに紛れて、あんまり目頭とか鼻も気にならなかったんだけど、CMだと凄い気になる」

という声も。

松本穂香の画像


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/04/13 22:17
鼻から口までが数ミリ長い。これが違和感のせい。短いと上品なきれいな女優顔になる
芸能人ブログ全集