稲村亜美が中学生のタッチを否定


タレントの稲村亜美さんが3月13日、フジ「めざましテレビ」で、10日に行われた野球のリトルシニア開会式で始球式を務めた際、中学生に取り囲まれたアクシデントについて、中学生たちから体を触られたことは否定したとか。

(以下引用)

番組では、4000人近い中学生球児にあっという間に取り囲まれてしまい、ネットなどで心配の声があがった稲村に電話インタビュー。

稲村は当時を振り返り「選手の皆さんが近寄ってくるなというのが分かったので、落ち着いてねと言っているんですけど、やっぱり人数がたくさんいたのでマイクの声も届かなくなって…」と説明。

動画では中学生が稲村目がけて殺到するシーンも映されていたが「握手して欲しいという思いで近寄ってきて、ああいう状態になってしまったらしいです。倒れてた子もいましたし、私も倒れてしまって。私の下にも下敷きになっている選手の方もいた」とコメント。

幸い、稲村自身にもケガはなかったようだが、かなり危険な状態であったようだ。

ツイッターでは、この開会式に参加したと思われる球児が、稲村の体に触ったなどとつぶやき、騒動を拡大させたが「体に触れるということは全くなかったです」と稲村は否定。

「動画がネットなどに流れてしまって体を触っているみたいな情報が一人歩きしちゃったのかなと思います。選手の皆さんも悪気があってしたわけじゃないですし、これからも一生懸命野球やっていただいて、野球界をドンドン盛り上げるために頑張って欲しいなと思います」と、球児たちにエールを送っていた。

(引用元 デイリースポーツ)

この話題にネットでは

「まぁ無かったとしか言えないもんな・・・」

「ツイッターで触った報告してる奴いたのに?」

「あの勢いで全く触れられてないって奇跡に近くね?」

「ジワジワと寄って来て怖かったろうな・・・」

「ホント性格が良い子ですね。自分の心配よりも他人を気遣う心に感心します」

「忖度したんやな。良い娘や」

「動画見るとひとり明確に両手をひろげて抱きつきに行ってるやつがいるんだがw」

「野球関係の仕事しかないから野球にマイナスのことは絶対言わなそう」

「圧死しかけたのに余裕だな。群衆のパワー舐めてたら死ぬで」

「暴徒って怖いよな。これが大衆なんやね」

「中学生に囲まれて見えなくなった後、稲村の「大丈夫?大丈夫?」って誰か心配してる声が聞こえてるからな。握手したいヤツ、近くで見たいやつがほとんどでドサクサで胸とか尻触ろうとするアホは極少数だと思うぞ」

「あの動画でそれは無理だろ。まったくはない」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/03/13 17:00
日本は何故か学生野球の不祥事を隠したがる。まぁセパ野球があるからが結局金が理由だが。ラグビーやサッカーなど一見同じハードトレーニングスポーツと同類に見えて、プライベートや部活裏での事件が野球だけはぐんを抜いてる。それに比べバレーやサッカーは昔から現在までに改善する努力を続けた結果、プロいけなくても子達でも仕事できる人格になってる人が多い。逆に野球は途中離脱し、選手じゃなくなると賭博や薬物や殺人など犯罪率が高い、これはテレビ番組でも曖昧ながら語られたが。
芸能人ブログ全集