フジモンが初の連ドラレギュラー


お笑いコンビ「FUJIWARA」の“フジモン”こと藤本敏史さん(47)が、女優の中谷美紀さん(42)主演のTBS金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」(金曜後10・00、4月13日スタート)に嫌味な上司役でレギュラー出演することが分かったとか。

(以下引用)

「あなたには帰る家がある」は、直木賞作家・山本文緒氏(55)が1994年に発表した同名の長編小説が原作。「夫婦の絆」をテーマにした物語で、小さな日々の不満やささいなすれ違いの積み重ね…、落ちてはいけない恋によって翻ろうされていく2組の夫婦をリアルかつドラマチックに描く。

藤本が演じるのは、主人公・佐藤真弓(中谷)の夫・秀明(玉木宏)が勤務する住宅メーカーの上司・竹田邦彦。

藤本は連ドラ初レギュラー出演に「(最初に話を聞いたときは)僕にこんな連続ドラマのオファーが来るわけないと思って、正直ドッキリだと思いました!なぜ僕にオファーをしようと思ったのか、逆に知りたいです」と率直な心境を吐露。

「現場の空気を明るくするのは得意なので、そこを買われたのかな?」と笑い、「連続ドラマにレギュラー出演するのは初めてなので、プレミアものですよ!ぜひご覧ください!!」と意気込んだ。

(中略)

ほかにも、真弓の高校時代の後輩で、秀明の大学時代の同級生・三浦圭介役に駿河太郎(39)、真弓の旅行代理店勤務時代の同期「デキる女」愛川由紀役に笛木優子(38)が決定。

また、秀明の後輩・森永桃を高橋メアリージュン(30)、真弓の再就職先の同僚・小島希望をトリンドル玲奈(26)が演じる。

(引用元 スポニチ)

この話題にネットでは

「えー… 観る予定だったのに一気に萎えた」

「芸人は演技上手い人が多いけど、フジモンのは観たことないな。なぜこの人なんだろう」

「嫌味な上司… 想像つく!(笑)」

「ドッキリであって欲しい」

「事務所の力はすごいなぁ」

「浮いてる」

「優樹菜がドヤりそう」

「やめて… なんでこの顔面偏差値高いドラマにわざわざ」

「リーマン感出せる吉本芸人なら他にもいるでしょ。ココリコ田中とかでよくない?」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集