稲村亜美に球児殺到で運営謝罪


「神スイング」で知られるタレントの稲村亜美さん(22)が3月10日、神宮球場であった野球大会の始球式で、中学生球児らに「襲われる」ハプニングがあり、その後、運営が謝罪したとか。

(以下引用)

主催者によると、参加は202チーム。正確な数字は把握していないが、1チーム平均20人だとすると、4000人ほどが現場にいた可能性があるという。

始球式は「知る限り初めて」(担当者)といい、稲村さんのスケジュールが合ったことで実現したという。「経験がなかったこともあり、不手際があった。あそこまでは想像していなかった」と責任を感じている様子。

止めに入ろうとしたが、中学生の圧力に負け、審判団や役員が球児を引き剥がすのに時間がかかってしまったという。大事には至らなかったが、軽傷を負った生徒もいるそうだ。

一部ツイッターで名前が出ている生徒がいることも把握しており、「好ましくないことだと思っています。当日、個別に注意した中学生もいるが、各チームに注意の文書を送る予定です」。

「稲村さんには当日、誠意をもって謝りました。今日も仲介を通して連絡している。稲村さんからは、非常に好意的に言葉をもらっています」と終始申し訳なさそうだった。

「神対応」で済ませることなく、再発防止策と「襲撃」に加わった生徒たちの反省を促してもらいたい。

(引用元 弁護士ドットコム)

この話題にネットでは

「流石にこれはひどい。動画見たけど気持ち悪い通り越して怖い」

「群集心理って怖いね」

「下手したら死人出てたかも」

「どう見ても集団痴漢。何で事件として報道されないんだろう」

「映像残ってんだから補導しろよ」

「これは管理不行き届きで開催中止だな」

「動画みたら誰だって異常に見えるわ」

「稲村側は野球関連でケチ付けられたくないだろうし穏便に済ませたいもんなあ」

「トラウマになりそう」

「稲村さんももちろん可哀想だけど怪我人出そうだよね。ジリジリ近づいてる時点でなんとかしろっての」

「ゾンビ映画そのものでたまげたわ」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/03/12 15:01
つかこれが中学サッカーだったらなったか?と考えたら、ならないんだよな。元々野球は部室での上下や陰湿問題がサッカーより多い。今回中学生より、各々の野球部監督やコーチを各校長や教育委員会が注意すべき点なんだよ。
芸能人ブログ全集