さんま「若い世代は怒られ下手」


2月10日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、明石家さんまさんが今の若い世代は「怒られるのが下手」だと指摘したとか。

(以下引用)

番組では、アイドルグループ・モーニング娘。'18(ワンエイト)の飯窪春菜らが、若い世代にルールなどを教える教育係(怒り役)について、さんまと語っていた。

かつてモーニング娘。は中澤裕子、飯田圭織が教育係として後輩を指導してきた。しかし、現在は特に教育係がおらず、気が付いた人が注意する程度で、若い世代も怒られないよう気をつけているという。

すると、さんまは「怒られるのが下手になってきてるし」「今の若い子は全部、怒られるのが下手よ」と話し始めた。

さんまの世代は怒られるのがうまく、「『もう分かりました、許してください!』っていうのを心にもないのに言える」とか。怒る人がよく周りにおり、何度も怒られるうちに慣れたからだという。

だが、最近は怒られている最中に「すみません!」と謝るなど、怒られ下手な人が多いと嘆く。

さんまは20〜30代のマネジャーを例にあげ、「こっちも怒り甲斐がない。ちゃんと最後まで話を聞いて、返事すんのは分かんねんけど、すぐ謝ったりする」「今の若い子は、他の職種でも」とボヤいていた。

(引用元 ライブドアニュース)

この話題にネットでは

「それは怒りかたが下手なんですよ」

「ただただ理不尽に『怒る』、『叱り下手』な大人だって多いよね (´・_・`) 」

「許してくださいって言う方が話聞いてなさそうにみえる」

「段々言うことが年寄りじみてきたなぁ。それがつまり・・・ということなのだろう」

「怒られなれてないんだろ。少子化で親に甘やかされてるから」

「まあわかる。とりあえず場を収めようという気がない」

「さんまはそういうときの対応力高そうだもんな」

「さんまこそ怒られてる最中に「すんまへん、にいさん」とか言いそうなタイプだと思った。完全な人の話を聞かないような」

「怒る前に普通に物事を伝えればいい。今の若い子達は賢いからだいたい理解してくれる」

「最中に謝るって「めんどくせーな、はよ終われ」と思ってやってそう」

「怒られるのが下手というより、怒られたらお終いみたいな雰囲気が強すぎるんだと思う」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集