ひふみん容姿をデヴィ夫人「国辱」


2月10日放送の日テレ「メレンゲの気持ち」で、デヴィ夫人が、元プロ棋士・加藤一二三(ひふみ)九段の容姿に「国辱」だと痛烈なダメ出しをしたとか。

(以下引用)

番組では、デヴィ夫人がスタジオゲストに登場。出演する同局の「世界の果てまでイッテQ!」での裏話や、日本のテレビ番組への不満などを赤裸々に語っていた。

その中でMCの久本雅美が「テレビを見ていて注意したい方がいらっしゃる?」と話題を振ると、デヴィ夫人は「注意なんてとんでもない」と前置きしつつ、「あの方、歯をなんとかした方がいい」と、前歯が抜けている加藤九段の名前を挙げたのだ。

続けてデヴィ夫人が「国辱ですよ、国辱です!」とコメントすると、共演者からは「そこまで言う!?」と驚きの声が上がる。

デヴィ夫人いわく、「日本だけです。あんな歯をしている人を(テレビに)出すの」ということなんだとか。加藤九段の顔はかわいらしく、将棋の経歴も素晴らしいとしつつ、「でもあの歯はないわ」とあきれていた。

デヴィ夫人は他人の歯が気になるようで、これまでもお笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるかやお笑いタレント・イモトアヤコに歯の治療をするよう言い続けていたと明かす。現在ふたりは治療しており、デヴィ夫人は「すごいきれいになった」と満足した様子を見せる。

一方で「ひふみさん、ひどいわ!」「ぜひ治していただきたい」とあきれた口調で指摘。すると久本が「一刻も治して、ひふみん!」「(デヴィ夫人が)怒っているから!」とカメラに向かって呼び掛け、スタジオの笑いを誘っていた。

なお、加藤九段は過去にテレビ番組で、前歯を治療しない理由について「頭の動きが鈍る」と説明。「生涯このままです」と宣言していた。

(引用元 ライブドアニュース)

この話題にネットでは

「ひふみんの歯に対して「国辱」と言うデヴィ夫人」

「国辱は言い過ぎやろ」

「ひふみんよりデヴィの方がよっぽど不快だけど」

「そんな事言うなよ(^.^) 歯を治療しない理由は本人なりに将棋絡みであるんだから」

「やっぱり根がホステスだから外見ばっかり気になるんだね」

「ひふみんの歯並についてデヴィ夫人が物申していたが同感 なぜ入れ歯なり入れないのかと思う 日本人の感覚だと普通なのかな? 歯はしっかりしないと全身に影響を及ぼす 歯が抜けていても問題ないと勘違いする子供もでてきたら恐ろしい」

「デヴィ夫人がひふみんの歯が無いことを「国辱だから直しなさい」とか言ってるけど、自然に抜けたものをみっともないとか差別ではないのかね。「このハゲー!」 と言ってることは同じだが」

「綺麗に揃った真っ白の歯を見せて笑われても、うわっと思うけどな」

「あれだけお年を召した方なんだからゆるしてやれよ。そもそも国辱ってレベルの話ではないだろ」

「は!?!?いま、デヴィ夫人がひふみんの歯のことを「あんなの国辱」と言い放ったんですけど。歯が抜けてるぐらいのことで、自分が好まないだけで、国の恥だと。軽く笑って流してる場合じゃない」

「テレビに映るんだからなんとなく気は遣ってほしい。別に国辱とは思わんが」

「デヴィ夫人、ひふみんの歯を治せって言ってるのごもっともだなあ…なんか気になる。テレビ越しでも気になるんだから、実際面と向かう人はどうなんだろうか」

「まぁテレビ出演が多くなって出番が増えたからそういう身だしなみに気を使うべきだろうけどデヴィ夫人は言葉を選ぶべきだったな。国辱はさすがに言い過ぎ」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/02/10 22:30
デビも調べて口にすべきだった、同意した奴らもなぜ疑問に思わないのか。一二三は昔一度、歯の治療した、が頭の回転のバランスと神経伝達でダメだと察知、今の歯抜けに戻し二度と歯を入れないと決めた。つまり化け物の天才や奇才なんだよ、現在も目の奥笑ってなかったり、人を観察してるの分かる。ちなみに一二三は以前「対局中は相手の手は100手先までを最低5パターン考えながらしてる(頭の中で500通り以上)」って話した、本当に見た目に騙されちゃダメって事だな。
芸能人ブログ全集