中尾明慶が夫婦間格差にぼやき


俳優の中尾明慶さんが2月10日、映画「今夜、ロマンス劇場で」の公開初日舞台あいさつに登壇し、妻で女優の仲里依紗さんとの夫婦間格差が大きいことを打ち明け「精神的にツラい」とぼやいたとか。

(以下引用)

映画にかけて実現させたい夢を語ることになり、主演の綾瀬が「世界平和」、共演の坂口健太郎が「この作品の大ヒット」と大きな夢を語る中、中尾は「ものすごい小さいこと」と前置きしながら願望を口にした。

「みなさん、ご存知だと思うんですけど妻も女優をやってる。2人で街を歩くと最近、写真を頼まれるんですよ」と話し始めると「妻と(ファンの)写真を撮るじゃないですか。その後、僕にも来ると思うじゃないですか。その後、去っていくんですよ!」と憤慨した。

仲のファンから写真撮影を頼まれる“マネージャー”扱いは「結構、精神的にツラいものがあって…」とぽつり。

そこで実現させたい夢に話につながり「いつか僕の方だけ写真を頼まれて、仲里依紗がシャッターを押して、去られるみたいな。それを実現させたい。『見ただろ、俺の』みたいのをやってみたい」と小さすぎる願いを告白した。

最後は「街で芸能人夫婦を見かけたら、一応、2人共写真を撮ってあげてください。後で削除はできるから! とりあえず1回は撮ってください」と呼びかけ、会場を笑わせていた。

(引用元 オリコン)

この話題にネットでは

「でも仲良さそうだし良いことじゃん」

「そんなに格差あるとは思わないけどな。仲里依紗もそんなキラキラした注目浴びるタイプの女優じゃないし。悪い意味でなく」

「結婚して5年ぐらいか。長続きしてるね」

「仲のファンは中尾のファンじゃないだろ。中尾彬のファンは池波のファンじゃないのと同じ」

「彼って、気のいいアンちゃんの役を演じさせたら右に出る人間はまずいないと思う。ただ、どうしてもインパクトには欠けるから、(美人かどうかは置いといて)目立つ顔立ちで、なおかつドラマの主演の経験もある奥さんの方に注目がいくのは仕方のないところ」

「堂々と夫婦間格差と言えるのは夫婦仲が良く、夫の器が大きい証拠」

「えー、全然格差を感じない。これは、奥さんを持ち上げてるナイスエピソードだと思いました」

「中尾の方がキャリアありそうだけどな。芸能界は厳しいね(笑)」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集