クーポン券の使い方を番組で議論


1月12日に放送されたフジ「ノンストップ」のコーナー「NONSTOP! サミット」でクーポン券の使い方について議論が行われ、ネットで話題になっているとか。

(以下引用)

問題になっているのは『発言小町』に投稿された、「800円の会計で友人が500円のクーポン券を利用し、残りの300円を支払らった」というもの。

100円は得をしているが、本来なら300円を割り勘にするべきではないかとモヤモヤしているようだ。

この話題にバナナマン・設楽は「はじめから割り勘よりも100円安いけど、相手はクーポンを出してるから現金は使ってない。僕はモヤモヤしちゃう気がする」と意見を述べた。

一方、千秋は「私は超ラッキーだと感じる。本当なら400円だけどクーポンを出してくれたおかげで300円で済んだから『ありがとう』って思う。クーポンではあるけど500円の価値があるものをその人は持ってたんだから」と、持論を展開。

カンニング・竹山は「クーポン使うことを最初に言ったほうが良かった。俺が裁判官なら両方とも悪いな」と語った。

(引用元 しらべぇ)

この話題にネットでは

「100円得したんだから「ありがとう」でいいと思う」

「いや、これは、割り勘にする必要ないよ。。100円得してるしむしろありがとうじゃん?」

「千秋なかなかいいこと言う」

「これは千秋に共感するわ。これをケチだと言う人がケチだと思うしみみっちい。100円得した〜って素直に喜べば良いものを」

「300円になって100円得してるじゃん。クーポン使うときに友達といない時だったら本人だけが得するわけだし使ってくれて有難くない?」

「クーポンでモメるなら最初から個別会計にすべし!」

「だったら最初から別会計にすればいいじゃんww」

「私がクーポン出す側なら、自分も現金150円出すな」

「クーポンは友達の物だよ。私だったら別会計でクーポン出さずに一緒にお会計してくれる優しさに感謝するわ」

「たったそれだけの金額にモヤモヤするなんて逆に可愛そう」

「金額による」

「わたしがクーポン出した側なら残額を割り勘する。クーポン分自分が払った事にするなんてみみっちい事はしたくない」

「友達がクーポン持ってきてくれたおかげで本来400円だったのが300円で済んだんでしょ? それでモヤる意味が分からない。300円をさらに割り勘にしろなんて図々しい」

「クーポン券も現金と同じ価値があるんだからいいんじゃない? 800円以上じゃないと使えないクーポン券とかならちょっとモヤっとするけど」

「自分がクーポン持ってる立場だったら「今日クーポンあるから残額を割り勘にしよー」と言うと思う。でも、持ってない側が「残額を割り勘にしてくれなかった…モヤモヤする」とか言うのは違うと思う」

「これ見てたけど、ママ友同士ってお金のことめんどくさくなりそうだから、クーポン使うときは家族とだな。ママ友とランチくらいなら普通料金払うわ」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/01/14 03:36
ジャイアンじゃないんだから「お前のクーポンも俺の物」はバカ。クーポン所持してる点で、その人のクーポン=所持金、と思うのが常人の頭だよ。残り現金を更に半分ずつに支払うとか言う人間は知能が低い、人として問題あり。しかもクーポン所持は無料で手に入れてない場合、何かに金支払いしてるし
芸能人ブログ全集