石田ゆり子が3億円豪邸を新築


石田ゆり子さん(48)が3億円豪邸を新築していたと女性セブンが報じています。

(以下引用)

「石田さん、ゴミ捨て場はこっちよ!」と促されると「あっ、ごめんなさい…」と照れた様子でゴミ袋を収集場所へ。そんな姿もかわいらしく見えてしまう石田ゆり子(48才)。温かい近隣住民に見守られながら、新生活を送っているという。

(中略)

20年ほど前に購入した高級マンションを売却し、都内の高級住宅地に地上3階建ての豪邸を建てていた。

「土地の広さは40坪以上。土地だけでも1億円は軽く超えて、建物も合わせると3億円はすると思います。芸能人も多い人気の街ですが、石田さんの新築でさらに華やいだ気がしますね」(地元の不動産関係者)

石田の新築計画がはじまったのは2年前のこと。2016年の2月には土地を購入し、どんなオーダー住宅にするか相談を重ねていたという。

「親友の板谷由夏さん(42才)に相談していたようですよ。彼女は子育てを考え、神奈川に住んでいるんですが、広い庭に四季を感じる草木が植えられた素敵なお家。石田さんは板谷邸を参考に、ディテールを決めていったようです。譲れないのはゆったりした空間にするために天井を高くすること。床も無垢材などこだわって自然をイメージしたおしゃれなカフェみたいな内装なんだとか。引っ越しも板谷さんが手伝ったそうですよ」(石田の知人)

そうして半年ほど前から新生活を始めたという。

「年がら年中、彼氏募集中」という石田だが、最近食事に出かける男性ができたとつい先日、本誌で報じたばかりなだけに、新築の“同居人”が気になるところ…。

「CMで共演し、“ゆりちゃん”と呼ぶムロツヨシさん(41才)とは確かに珍しく2人で食事に行くくらい気心知れた仲ですが、まだ恋仲ではなさそうです(笑い)。同居人はゴールデンレトリバー犬の“雪ちゃん”と猫の“たびちゃん”“はにおちゃん”。前に住んでいたマンションは大型犬と猫2匹を飼うには手狭だったので、もっと広い家に住まわせてあげたいという気持ちが強かったよう。カレらのための新居なようで、犬猫専用の部屋もあるそうですよ。この年末年始も愛犬たちとゆっくり新居で過ごしたようです」(前出・知人)

昨年11月にオリコンが発表した「理想の“オトナ女子”ランキング」では堂々1位に輝いた石田。こだわりの一戸建てを建て、おひとりさまを自分らしく過ごす彼女は、より素敵に見えた。

(引用元 女性セブン)

この話題にネットでは

「一人で3階建てって凄いね」

「ご近所さんに歓迎されてるのもお人柄ね」

「たったの40坪でも1億円か。東京の土地は高いな。上物の2億もすごいけど」

「坪単価250万円…。都内ならあると思う。ただ、建物に2億円かかるかなあ。かからないと思うけど。40坪でしょ?」

「飼われたい」

「20代からずっと大好きです。同じ女性から見ても品のいい美人だと思う。ムロさんともお似合いだと思うけど!」

「女性にも男性にも人気あるね。可愛いし綺麗だね」

「無理して若作りしてないのにいつまでも可愛らしいっていいなぁ」

「なんかホッとする美しさですね。あの時、石黒賢と結婚しなくて良かった」

「ずっとインスタみていたけど、引っ越しされていたとは気づかなんだ。自分の力で土地&家を購入、自立した女性で素敵です」

「そりゃ姉妹で仕事が増えたら社員を増やさないと大変だから会社を大きくするためだろう。都会に建てりゃ自宅兼会社でそこそこの広さでも軽く3億なんていくんじゃないの?」

「以前のマンションを売却したのも元手やろうけど、3億ってなかなか凄い。もっとも昨年の活躍じゃ、そこそこ入ってきたろうな、TVで見ない日はなかったし」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2018/01/14 09:36
東京は大変だね40坪で豪邸たたんやろ…土地が高いだけやん
芸能人ブログ全集