浅野ゆう子が一般男性と結婚


女優の浅野ゆう子さん(57)が2017年の末に一般男性と結婚したことが分かったとか。

(以下引用)

所属事務所がマスコミ各社にファクスで報告した。

浅野は「関係者の皆様」として自筆署名入りのコメントを発表。「新年を迎え、諸事ご多用中のところ、私事で誠に恐縮ではございますが 私浅野ゆう子は昨年末に結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と明らかにした。

相手は「同世代の一般男性」とし、「お互いこの年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました」と説明。

「今後も仕事に誠心誠意取り組み、ますます精進して参ります所存でございます。皆様には変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます」とし、仕事を続けていく意向を示した。

そして「また、相手の男性は一般の方ですので、関係者の皆様にはこの書面を持って何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます」と理解を求めた。所属事務所によると、今後の会見などは予定していないという。

浅野は2012年6月に俳優の故・田宮二郎さん(享年43歳)の次男で俳優の田宮五郎(本名・柴田英晃=しばた・ひであき)さんとの交際が報じられたが、五郎さんは同年4月にくも膜下出血を患っており、14年11月に47歳の若さで亡くなっていた。

(引用元 スポーツ報知)

この話題にネットでは

「おめでとうございます!」

「長くつき合ってた人が亡くなってショックうけてたけどまた新しい出会いがあってよかった。お幸せに」

「お互いに年を重ねて、人生観もある程度固まってからの結婚の方が、うまくいきそうな気がします」

「ビックリ!」

「恋人が亡くなって3〜4年。今度こそ幸せになってほしいなぁ」

「浅野ゆう子さんいいなあ。私も60くらいで結婚したい。でもなかなかそれは難しいよにー。。」

「最近熟年婚が増えましたね。とてもいいことだと思います」

「60近くになったら結婚じゃなくて茶飲み友達でいいじゃん」

「そうだよね。結婚となると財産分与やら親戚付合いやら鬱陶しい関係が増えるし」

「むしろ60近いからこそ一度結婚というものをしてみたいと思ったんじゃねーの」

「老後は一人じゃ寂しいもんね。遺産問題が起こらなければいいけど」

「田宮の息子の最期を看取ったり薄幸なイメージしかないから幸せになって欲しい」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集