中谷美紀ストイックすぎる美生活


女優・中谷美紀さん(41)が1月7日、関西テレビで放送された「マルコポロリ!」に出演し、ストイックすぎる美へのこだわりを明かしたとか。

(以下引用)

「お肌も筋肉もタンパク質が“材料”なので、とらないとお肌がたるんでくる」というポリシーのもと、「お肌にいいので、卵を1日2個食べたり、お肉とかタンパク質をとり、運動をするようにしています」と話した中谷。

ほかにも、「7年ぐらい、けっこうがんばって、砂糖を食べないようにしています」と美を追究するため、ストイックな生活を送っていることを明かした。

“砂糖断ち”生活の理由について、「お砂糖をとると、“糖化”っていって、肌がくすむらしいんですよ」と説明。「きんぴらとか煮物とかに入ってるのは仕方がないんですけど、自分で料理する時はがまんしてます」とにこやかな笑顔で語った。

中谷といえば、透けるような白い肌、20代から変わらぬスタイルもトレードマーク。完璧主義者のようなストイックな生活ぶりの一方、意外な一面も。

“社会の窓全開で出かけてしまう”といううわさについては、笑顔でうなずき、「だいたい月1(イチ)ぐらいですかね。街を歩いていた時に、なんか見られるなー、いつもそんなことないのに…と思うと、だいたい(チャックが)空いてますね」と明かし、ほほえんでいた。

(引用元 デイリースポーツ)

この話題にネットでは

「綺麗だもんなあ」

「砂糖断ちはなかなかできないよ。すごいわ」

「炭水化物も糖分だけど食べないのかしら?」

「玄米か五穀米か忘れたけど、炊飯器で発酵させて粘度が高くなってから食べてるらしい。そういう炊飯器があると言ってた」

「バランスよくなんでも摂取することが一番美容にも身体にもいい気がする。肌が綺麗とかは9割体質」

「ちょっと前はベジタリアンだったよね。けっこう健康に関してはミーハーなんだね」

「ベジタリアン期は必要以上に老けてた感じしてたけど、お肉食べだしたらまた綺麗になったよね」

「過去に「動物性の食品を一切食べない生活」をしていた中谷。6年間ベジタリアン生活を続けた結果「めまい、突発性難聴、不機嫌、人と口をききたくない」という状態になったため食生活を変えた模様」

「中谷美紀はもうちょっと油とったほうが良い」

「キレイな人が、私何もしてないんですぅーって言うより、こうやって努力してるって教えてくれた方が良い」

「この人好きだけど、こんなにストイックで色々我慢できるのに不倫は止められなかったんだと思ってしまう」

「近くにいたら息苦しそう」

「渡部篤郎はこの人のストイックさについて行けなかったのかな?」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集