星野真里が夫のプロポーズに落胆


女優の星野真里さん(36)が、夫でTBSの高野貴裕アナウンサー(38)から受けたプロポーズについて「ショックだった」と明かしたとか。

(以下引用)

星野は7日放送のNHK「ごごナマ」に出演。大学時代から交際をしていた高野アナと11年に結婚したが、夫婦円満の秘訣(ひけつ)は「遠慮せずに言う」ことだという。

「私は普段はあまり言えない人で、どんどんためて最後に爆発してしまうみたいなことが子どもの頃から多かったので、思った時に細かいことでも全部言うように心掛けている」と語った。

そう思うようになったきっかけが、夫からのプロポーズだったという。

「6年前にプロポーズをしてもらった時に、よく行くカフェを貸し切って、周りにいるのはみんな彼の友だちで、みたいなサプライズでプロポーズをしてくれたんですよ」と振り返り、幼少期から人見知りだという星野は「私が一番やってもらいたくないプロポーズの仕方だったんですよ。できれば2人きりの時間を2人だけで共有という、こぢんまりとした世界が好きなんで」と苦笑しながら明かした。

高野アナとは大学の先輩と後輩の関係で、約9年間の交際を経てプロポーズを受けたが、「これだけ長くいても私の事、何もわかってないんだって、ちょっとショックだった」という。

しかしこの出来事から「学んだのは、わかんない人はわかんないんですよね。言わなくちゃわからなくて。だから『気づいて』じゃなく、『私はこうして欲しい』とか『これが欲しい』とか、具体的に言うと向こうは喜んでやってくれるので、お互いストレスが少ないですし、それがわが家の夫婦円満」と前向きに語った。

(引用元 日刊スポーツ)

この話題にネットでは

「星野さんがいかにもこじんまりとしたプロポーズが好きそうだというのがテレビを通してみてる私たちにも分かるのに、ご主人はどうして分からなかったんだろう??ご主人が憧れてやりたかっただけか、本当にはっきり言わないと分からない人なんだろうな…」

「結構そのプロポーズの仕方やってほしくない人多いと思う」

「分かるわーやってる本人の自己満足だけやもんな」

「どちらかと言うと人見知りを通り越してコミュ障って公言してるくらいだから戸惑いながらプロポーズを受けたんだろうね」

「9年も付き合って人見知りなのにプロポーズがそれって、ご主人完全に自己中ですね笑 夫婦円満も努力がいるね」

「わかる。フラッシュモブ的なみんなでワイワイが苦手な人だっているよね」

「星野さんが出産したとき、夫がコメント出してて、たしか「(妻は)育児を満喫してます」みたいなこと言ってて、なんかズレてる人かなと思った。初めての育児なのに満喫はないだろと。奮闘ならわかるけど。奥さんの大変さとかわからない人なのかなと思った」

「星野真里の旦那さん、天然ぽいよね。星野真里が地味に突っ込みいれてそうだわ」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2017/12/08 09:53
脳が違うから 言わなきゃわからないの すごくわかります。相手は思いやりでやってたとしてもそれがプラスなときそうではないときありますしね。人間て 深いです。
芸能人ブログ全集