林先生の持論に女性から共感の声


TBS「林先生が驚く初耳学!」でタレントの林修先生が『主婦がイライラする男性の言動』を語ったところ、女性から共感の声が上がっているとか。

(以下引用)

林先生は、番組の冒頭でこんなことをいいました。「夕食、何が食べたい?」という質問に正直に答える男性は最悪。

この言葉に、スタジオの男性共演者からは「なんで?」と疑問の声が上がりました。反対に、女性共演者は「確かに」と納得した様子。林先生は、主婦がいう「夕食、何が食べたい?」という質問の中には、隠れた『言葉』があると主張します。

「夕食、

冷蔵庫の中身とスーパーの特売と旬の食材と栄養バランスを考慮した上で、家族みんなが文句を言わずに食べられて、私の腕でも作れる料理の中で、

何が食べたい?」

主婦の質問に隠された『言葉』を知った男性陣は、「めちゃくちゃ行間があるじゃないですか!」と悲鳴を上げました。林先生は続けて、「男性は『行動する家事』しか見えない」と指摘。男性にはなかなか理解できない、『もう1つの家事』をこう語っています。

「やっている女性からしたら、その前段階として『考える家事』ですよ。3食の献立を考えるのは大変。これエンドレスで、終わりがないものを毎日毎日考えなくちゃいけなくて、この部分の重みっていうのはすごく重いっていうのは分かっていただけますよね。だからあれはですね、質問と思っちゃだめです。あれは、家事の手伝いのお願いです。そう受け止めたら、答えかたが変わりますよね。」

「夕食、何を食べたい?」という言葉は質問ではなく、「家事の手伝いのお願い」だと語った林先生。最初は納得がいっていなかった男性陣も、大きくうなずいていました。

(引用元 grape)

この話題にネットでは

「わかる。表面化した家事に至るまでの段取りみたいなもんが理解されづらいよね。説明も難しくてめんどくさいから結局自分でーってなる」

「林先生はやっぱり賢い!!」

「確かに夕飯なに食べたい?は夕飯作るのめんどくさいだわ」

「林先生はアク強い人だけど(笑)、頭が良くてしっかり働いてる女性が好きだからか、こういう話題で「よく分かってるな〜」と思う事が多い」

「俺が作るわって言って欲しい」

「献立考えるの面倒だからヒントが欲しいだけ」

「めんどうだね。ハッキリ聞いたほうがいいじゃん」

「うちの主人は毎回「うーん、肉系かな!」しか言わんので聞かないよ!笑」

「おお、ウチの旦那はいつも「和牛ステーキ」って言いやがる」

「私ももう聞かない」

「私「何食べたい?」 旦那「何でもいいよ」 どうぞつ 旦那「またこれ?」」

「ウチはこの質問すると「外で食べるのもいいかも」って言ってくれる。林先生くらい賢いかも(笑)」

「わかる…w なーんも思い浮かばない時つい聞いちゃうけど、「簡単でいいよー、唐揚げとか」って言われたからげんなりしちゃったw」

「「なんでもいい」←これムカつく」

「分かるー! 何食べたいって聞く言葉の裏には簡単に作れるやつでね、って思いが込められてる( ;∀;)」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2017/12/07 21:59
たまに林先生を下に見てる人いるが、この林って人は想像以上に頭良いからな。世界の宗教や、宗教の歴史、戦争、他多数をちゃんと勉強してる。ちなみにそれらは大学に行っても専門学科でさえ教えてもらえない領域の深みまで
芸能人ブログ全集