マツコ「インスタ何が楽しいの?」


12月4日に放送された日テレ「月曜から夜ふかし」で、マツコ・デラックスさんが「インスタグラムに写真をアップすることの楽しさ」についての疑問を語ったとか。

(以下引用)

番組では、「1億2700万人をメジャーとマイナーに分類」というアンケート企画で、「インスタグラムをやる・やらない」を調査。街頭インタビューでインスタをやるかどうかを聞き、「なぜやるのか?」「なぜやらないのか?」など、街の声を集めた。

「やる」と答えた人は、「(インスタに写真をアップするのは)自慢したい時」「(茨城在住だから東京に来たことを)自慢したくなっちゃうんですよ、友だちに」と、自分の人生の豊かさを自慢するために使っているらしい。

反対に、「やらない」と答えた人は、「写真だけ取って捨てるみたいな、ああいうのが好きじゃない」と、インスタにアップするために食べ物を買い、食べずに捨てる人が少なくないことに嫌悪感を示すため、インスタをやらないという意見も聞かれた。

アンケート結果では、インスタを「やる派は54名」で、「やらない派は46名」と、わずかに「やる派」が多いようだ。

マツコは、昨今のインスタブームに「教えてほしいの、何が楽しいの?」と、なぜ多くの人がインスタに熱中するのか、番組観覧に来ていた人たちに問いかけた。

「いいね!がもらえる」と答えた女性に、「いいね!がもらえると何が楽しいの?」といいね!をもらうことの価値を理解できないマツコ。さらに、「おいしいご飯の場所とか知れる」と答えた女性には、「食べログみたいなこと?じゃあ食べログでいいじゃないの」と、なかなかインスタの利便性にピンとこない様子だった。

(引用元 リアルライブ)

この話題にネットでは

「率直にマツコに同感です」

「所謂「承認欲求」ってやつでしょ」

「後で見て恥ずかしくないのか?と思うのばかり」

「私もインスタの楽しさがわからない。自分のプライベートをさらけ出す行為がわからない。 珍しい場所に来たら写真をアップしたくなる気持ちは分かるけど…」

「マツコさんに教えてあげたい インスタは、自己顕示欲と承認欲求の塊 私もそうだけどw」

「インスタ+食べ物で食べ物を無駄にしてると決めつけられるのもなんだかな…」

「マツコ基本的に好きなんだけどインスタ関連の話題でメッタメタにこきおろしてたのはおっさんみを感じて嫌だった」

「インスタは楽しいかどうかと聞かれたらなんとなくやってるだけだし、ましてやいいねが欲しいとか思わないけど…」

「マツコにインスタって何が楽しいの?って訊かれたスタジオのインスタ女子はしばらく黙り込んだあと弱々しく「………いいねがもらえる」って回答してたからまぁそういうもんなんだろうなとは思う」

「わざとか知らないけど可哀想なこと言うね…。インスタでしか認められない人間だっているんだよ。それを何が楽しいの?って、残酷」

「インスタグラムやってるけど、頻繁に上げてないし、「いいね」が欲しくてやってるわけでもない。自分は不定期更新の日記みたいなもの。別に誰の共感も求めていない。ただやるだけ」

「マツコがいいね!って何なの?みたいなことを観覧者に問うてたけどその同意を求めることがいいね!なんだと思う。素敵だね、楽しそうだね、美味しそう、自分も体験してみたいetc。近況報告にもなるし、批判するのが正義っていうのは少し違う気がする」

「本気でいいと思って、いいねしてないだろうしね」

「楽しい人は楽しいんだろうね」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2017/12/06 16:50
マツコの気持ち凄い分かる、素直にマジでなぜそんなに画面の数値の[いいね数]に、人が飢えてるのかの根本的な感覚で分からない。画面の10000万いいねや1000000万いいね数より、好きな人や家族などに一言、「○○それいいね」「○○それいいじゃん」と言われた方が、価値ある気がするがな。しかも、いいね飢えしてる人達の大半が、今までもこれからも天涯孤独の身でもないだろうに
芸能人ブログ全集