安藤美姫とハビエルに破局報道


安藤美姫さんと恋人・ハビエルさんとの破局が発覚と週刊女性が報じています。

(以下引用)

《新年あけましておめでとうございます 2016年も沢山の応援ありがとうございました 2017年が皆様にとって健康と沢山の愛であふれますように 大好きな皆んなへ》

この言葉は、元フィギュアスケーターの安藤美姫が、今年初頭にインスタグラムに投稿したコメント。添えられた写真は、交際相手のスペイン人フィギュアスケーターのハビエル・フェルナンデス選手と愛娘のひまわりちゃんと安藤の3人が、笑顔で抱き合っている写真だった。

「フェルナンデス選手も自分のアカウントで同じ画像をリポストし、新年の挨拶を投稿していました。羽生結弦選手と同門の彼は日本でも人気で、注目を集めていたカップルです。お互いのSNSに頻繁にツーショットで登場したり、“いいね”を付け合ったり、ふたりでアイスショーを行うなど、パートナーとして強固な関係性を築いているものだと思っていました」(スポーツ誌記者)

'14年に交際が発覚してからというもの、日本のバラエティー番組でもノロケっぷりを隠していなかった彼女。

しかし、今年に入ってからは投稿に変化が。過去の資料写真などを除くツーショットは一切、投稿されなくなり、破局説が駆け巡ったのだ。しかし、

「5月末には千葉市内で行われたアイスショーでツーショットを披露。6月に行われた映画の会見で破局について問われると“仲いいですよ”“続いてる? うん。サポートしています”と返答。7月の投稿では、着ているTシャツについて“ハビ(フェルナンデスの愛称)がくれたのよ〜”と順調交際をアピールしていました」(同・スポーツ紙記者)

しかし、12月5日にフェルナンデスが投稿した画像は、安藤ではない美女とのツーショットだった。

「翻訳すると“恋に落ちるキスにつられて笑顔”という言葉とともに、フェルナンデス選手の頬にキスをする女性とのツーショットが投稿されました。いっしょに映っている女性のアカウントには、“看護”“マドリード自治大学”という言葉が並んでいて、ラブラブな様子がうかがえます。現世界フィギュア女王のエフゲニア・メドベデワ選手をはじめとしたフィギュアスケーターたちも“いいね”を押して祝福のコメントをしていて、新しい彼女をお披露目したのではないかと言われています」(同・スポーツ誌記者)

12月5日時点では、インスタグラムでお互いのフォローを解除しているふたり。銀盤の大物カップルの愛は、すでにとけてなくなってしまったようだ。

(引用元 週刊女性)

この話題にネットでは

「10月にはバスローブ姿の新彼女紹介してたし。まあラテン男ですから」

「誰もがうまくいくと思ってなかっただろ」

「無事に逃げ切って良かった!!モロゾフのお下がりで、パトロンおやじの子を産んだ女なんて嫌だと思う、普通は」

「遅かれ早かれこうなると思ってた。ハビエルは選び放題だし、わざわざコブ付きと結婚する必要ないからな。それも誰の子供かも不明」

「安藤ってスケートキャリアの途中から競技者としてより恋愛とかそっちの方ばっかりになったよな。誰も興味ないのにね」

「安藤さんにはあまり同情もしないけど、ハビちゃんもハビちゃんな気がする。去年の夏バカンスを過ごしたパティさん、今年のバレンタイン一緒に過ごしたふうな匂わせ投稿をしたラフエンテさんとかはどうしたんだろう。それに今年の夏に顔くっつけてツーショット撮ってたアジア系の方は?一人の女で落ち着かないなら、婚約だの愛と家族を築く発言だの気軽にしなきゃいいのに笑」

「ハビエルにはスペイン人の方が似合ってるよ」

「この投稿を見ると、ハビエルもハビエルだな」

「安藤美姫は嫌いだけど、別れてわりとすぐに元カレのこういう写真をみせられるのは同情する。男、あんなに公表して子供とも接してたのによくこういうの投稿できるな。相手の女も、知ってるだろうに」

「別れたらSNSフォロー解除ってなんか面白い。全てが浅い」

「そもそもちゃんとつきあってなかった。安藤が金にものいわせて雇ってたビジネス彼氏。だからハビエルが自分で稼げるようになって安藤が目障りになって捨てたんだよ」

「子供が大きくなったらあんまり恋人のアピールしない方がええで」

「ハビエルが随分以前から不満そうなセリフを吐いていたので破局は近いと思ってたよ」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


外人は 2017/12/06 03:34
ドライだからな
この人は 2017/12/05 23:12
幸せになれなそう
芸能人ブログ全集