貴乃花vs白鵬に千原Jr「大差ない」


千原ジュニアさんが貴乃花親方と白鵬の“横綱の品格”について「大差ない」と持論を展開したとか。

(以下引用)

TBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)では、元横綱・日馬富士による幕内・貴ノ岩(27)への暴行に端を発した、貴乃花親方対白鵬の構図について特集した。

番組では「貴乃花VS白鵬 横綱の品格とは?」としてフリップを用意。

横綱の品格について、貴乃花の見解として「品格は“品性”のこと。優しさ、強さ、しなやかさを併せ持つ事を言い、見かけではない。これを踏まえて横綱である」と紹介。

白鵬の見解としては「前は『横綱の品格は優しさ』と考えていましたが、この頃(最近)は『勝つことが品格だ』と思う。いくら優しくても品格のある横綱でも、結果を残さなければ引退です」と紹介した。

これについて、タレントの千原ジュニア(43)は「オレは言ってること大差ないような気がしますね。前後をはしょってそこだけ切り取ってるから、そうなってるだけで、トータルで見たらそんなに言ってること大差ありますか? 言葉の並べ方の違いを取り上げてるだけの気がする。多少の部屋によっての違いはあるでしょうけど」とコメント。

番組が「VS」として取り上げる貴乃花親方と白鵬の対立構図には懐疑的な見解を示した。

(引用元 スポーツ報知)

この話題にネットでは

「マスコミが騒ぎすぎってのはあるよね。話題性があるからって無駄に対立構造を煽ってる」

「対立構造を煽るようなメディアの報道は宜しくない。状況を整理して今後どのような動きが予想されるのか、また問題解決の障壁となっていることはなにかを、虚飾なしにわかりやすく説明していただきたい」

「Jrは貴乃花と白鵬の相撲を良く見た事おるのか?貴乃花がカチアゲ、エルボー、ダメ出しをやった事あるか?その大横綱と白鵬と言ってる事に差がないってどんな目線で見てるだよ!」

「勝てば何でもいいと考える白鵬と相撲を通じて人間形成を考える貴乃花。大差がすごいあると思う」

「語っている内容は大差ないかもしれないけど、品格の体現度は全然違うと思うけどね」

「品格って言葉自体が難しいな。白鵬が品格って言葉を白鵬の理想像と誤解してる可能性もある。相撲協会自体が品格あるとも思えないし」

「勝てばなしても何言っても許されるって白鵬は言いたいのか?貴乃花親方とは全然違うし大差大ありだと思うけど」

「ジュニアさんが分からないだけじゃないのかな?」

「対立はちょっと置いといて。勝負に対しての品格は雲泥の差だと思いますよ。両者の取り組みをYouTubeで観たらすぐわかる」

「相撲に関して素人だからよくわからんけど、協会からの注意何度もされたり、先の物言いだったり悪いニュースが取り上げられてる量から見てもそういうのって品がないって言うんじゃないのかな。貴乃花は相撲でそんなん聞かなかったと思う」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2017/12/06 04:06
貴乃花は汚い相撲はとらない横綱でしたよ!威張らないし!白鵬は汚い相撲で勝って、天下取った気になってる。勘違いも甚だしい。
芸能人ブログ全集