有働アナ40歳で更年期に「は?」


NHKの有働由美子アナウンサー(48)が11月13日、「あさイチ」で、自身の更年期体験を赤裸々に語ったとか。

(以下引用)

この日の特集は「女性ホルモン」。番組冒頭から、有働アナは9年前、米・ニューヨーク勤務時代に感じた体調の変化についてコメント。

「立っていてクーッと地面に引っ張られるようなめまいや、急に汗が出るようになって。冬なのにおかしいなと思ったが…。あとは、とにかく小さいことで自分でもコントロールできないぐらいイライラして…」と振り返る。

早速病院に行ったところ、「更年期がストレスで早まったのでは」と診断を受けた。だがこのとき、有働アナはまだ40歳。「は?みたいな。まだ40歳でピチピチで、なんならこれから恋もしたい、更年期ってなんでしょうか?と…」と戸惑いしきり。

「アメリカだから診断がおかしいんだと思うぐらい、信じられなかった」と、“更年期”というワードを受け入れられなかったという。

だが処方された女性ホルモン剤を飲んだところ、「ホットフラッシュも頭痛もイライラもなくなって、なんなら肌の調子も良くなって、本当に私の場合はすべての調子が良くなった」と、薬で改善されたと振り返っていた。

(引用元 デイリースポーツ)

この話題にネットでは

「40過ぎて体調の変化を自覚する女性は多いから」

「やっぱり診断が正しかったんだなww」

「クーッと地面に引っ張られるようなめまい!まさに、まさに、昨年二回、月半ばに経験しました。フラフラでもなくぐるぐるでも無い不思議な感覚で、しかも一発起きたら一ヶ月後まで無い。ホルモンバランスの乱れからくるものと思いエクオールを飲み始めたところ今年は起きていません。ホルモンバランスって繊細よね」

「ホルモンバランスの問題なんだからイライラするよりもホルモン製剤飲むほうがいいよな」

「自分が思っているほど、体自体は若くはないという事です」

「まだ40歳でピチピチwwww」

「まだ40歳、もう40歳」

「28歳のころから早老とでっちあげられてるが実際はタダならぬ若さだよねw」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集