鈴木亮平の「西郷」に似てないの声


鈴木亮平さん主演の大河ドラマ「西郷どん」のメインビジュアルが11月7日公開されたのですが、「似てない」と批判の声があがっているとか。

(以下引用)

桜島をバックに鈴木亮平が演じる西郷隆盛がジャンプし、何かを叫ぶかのように口を大きく開いている。エネルギッシュで躍動感あふれるビジュアルだ。

だが、これにいきなりケチがついた。大河ファンから「心配していたとおりまったく西郷隆盛に似ていない」「ちっとも西郷隆盛に見えない」との批判が殺到したのだ。

「同ドラマはそもそも主人公・西郷隆盛を堤真一が演じるはずでした。ところが堤に内定の報道が出た後、一転して鈴木亮平が務めると発表された。これによって『鈴木亮平は代役』という印象がついたこともあり、鈴木では西郷隆盛を演じられないのではないか、似ないのではないかという心配が持ち上がっていました」(テレビ誌ライター)

その不安が的中してしまったようだが、一般的に言われている西郷隆盛のイメージがそもそも間違っているという意見もある。

「西郷隆盛というと、太い眉毛にぎょろりとした大きな目を持つガッチリした大男というイメージで知られています。ですが、あれは西郷の死後に弟や彼をよく知る人から特徴を聞いて描かれたもので、実物とは違うと言われています。西郷は写真嫌いなうえに暗殺を恐れていたため、写真が残っていないんです」(歴史研究家)

となれば鈴木亮平の西郷も十分“アリ”と言ってよさそう。ぜひとも鈴木にしかできない西郷像を見せてほしいものだ。

(引用元 アサジョ)

この話題にネットでは

「大河で似てる似てないの話はどうでも良いだろw」

「すぐに見慣れるから大丈夫」

「これ鈴木がどうこうって言うかこのカットでOKだしたのが悪くないか。例え堤だったとしてもこのジャンピング西郷はないやろ」

「ジャイアンにしか見えない。富士サファリパークのポスターにでも使えよ」

「似てなきゃダメなの?」

「西郷隆盛も若い頃はそんな太ってなかったって話だけど」

「そもそも西郷の似顔絵や銅像も 本物と似てないんだから、別にええやん」

「え?ドラマでしょ?物まねなの?」

「新しい隆盛像で選んだならいいんじゃないか。龍馬伝なんて結局ベタな龍馬像で肩透かしだった」

「似てるとか似てないとかどうでもいいよ。最大の不安要素は脚本」

という声も。

鈴木亮平「西郷どん」ビジュアル画像


名前 ナリスマシ対策

コメント


皆さんが見てる西郷さんの写真は 2017/11/12 19:13
違う顔ですからね。
芸能人ブログ全集