木村拓哉が映画で刑事役に初挑戦


木村拓哉さん(44)が刑事役に初挑戦することが分かったとか。

(以下引用)

19年公開の映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)で主演する。

東野圭吾氏の同名小説を原作としたミステリーで、警視庁捜査1課のエリート刑事を演じる。女優長沢まさみ(30)と初共演も果たす。

木村演じる主人公の新田浩介は、都内で起こった3件の殺人事件を捜査し、次の犯行場所となる都内のホテルを特定する。ホテルマンとして、潜入捜査に臨む。

木村の教育係に任命された長沢演じるフロントクラークと衝突し合いながらも、次第に信頼関係を作って犯人を追っていく。

(引用元 日刊スポーツ)

この話題にネットでは

「意外だな。カッコよさそうな職業は大抵やってたかと思った」

「もう役のキャラが想像できる」

「HEROと同じ演技が今から目に見える」

「原作読んだけど、木村拓哉は、この役は違うな〜 年齢的にも、身長的にも。パッと出てこないけど、30代で高身長の男前な人がやってほしい」

「ジャニ辞めた三人とは待遇やっぱ違うね」

「体操服着て組体操なんてゴローちゃん二人について行ったこと後悔してるだろうなwww」

「あっちはあっちで楽しそうなんじゃないの?」

「身長170ある長澤と共演か。共演してくれる背が低い女優少ないのかな」

「上底刑事」

「木村が潜入捜査→ヒロインとは対立しつつもやっていく→ラスト二人は恋人に。いつもの展開ですな」

「ヒットすれば木村のおかげ。ダメなら長澤のせい」

という声も。

原作「マスカレード・ホテル」のレビュー


名前 ナリスマシ対策

コメント


2017/10/13 04:47
木村の演技下手(笑)
芸能人ブログ全集