愛娘との関係に悩む水嶋ヒロ


俳優の水嶋ヒロさん(33)が11日のブログで、2歳の愛娘との関係に悩んでいることを打ち明けたとか。

(以下引用)

「2歳の娘はパパが嫌い」と題したブログを更新した水嶋。

「娘との関係 正直に言おう 最近めちゃ嫌がられてる」と、娘が“魔の二歳児”とも呼ばれる反抗期を迎えたようで、「やっぱりさ 落ち込むよね 一生懸命育ててきたからさ 本気で嫌がられる度にモチベーションが下がりそうになるのを必死で堪えてる感じ…」と落胆の様子。

成長の過程において大切な時期とは理解しつつも「ひどい時は同じ空間にいるのも本当に嫌みたいで…首と手をぶるんぶるんして嫌なことを表現したり俺と目が合う度に本気で嫌そうな顔をしてママに泣きついたり…本当にここだけの話 少し泣いちゃった」と切なさのあまり涙したことを告白した。

そして「実はね ミニーになってる時だけ嫌がられないことが判明したんだよね」と、唯一の対策法というミニーの被り物をかぶった写真を複数公開。

「なんか気ぃつかうなぁ…みんなで楽しく過ごしたい とにかくくじけないように頑張るわ どうマイナスに考えても心底愛しいことには変わりないからさ早くパパ嫌い終わって だな サンキューミニー」とパパの切実な願いを込めてブログを締めくくった。

水嶋は、歌手の絢香と2009年2月に極秘入籍し、同年4月に結婚を発表。2015年6月に長女が誕生。SNSでは絢香の活動をサポートしながら自身の仕事や子育てに励む姿を投稿しており、その度に「理想のパパ」と話題を呼んでいる。

ファンからは「ヒロくん、みんな通る道です!応援してます」「うちの娘も2歳の頃はパパ嫌い期でした。でも今ではパパ大好きっ子だから大丈夫!」「イヤイヤ期すら愛おしく思えるほど、子どもの成長はあっという間ですよ!」「ミニーちゃん被って落ち込むひろくん、可愛いと思ってしまってごめんなさい(笑)」「ひろくんの想いはちゃんと伝わってるはず。がんばれ〜」と激励のコメントが寄せられている。

(引用元 modelpress)

この話題にネットでは

「イクメン商法」

「働けアホ。暇だからそんなことで悩むんだよ。(笑) 」

「ヒモ」

「こんなかっこいいパパでも娘には嫌われるんだねw」

「何この写真… 」

「変なキャラになっちゃったね」

「男が専業主夫だとヒモと言われるんだよね。ほんと日本って遅れてる」

「男が家で家事して育児したらヒモ男って…偏見もいいとこだわ。 旦那より稼げるから旦那に家事してもらうのの何が悪いのか。 結局、男は外で仕事、女は家で家事育児って風潮押し付けてくるよね」

「ちゃんとお子さんと向き合ってて、素敵なお父さんで良いなぁー。絢香さんが羨ましい!」

「仕事で不在の多い世間一般のパパと違って主夫なのにこれはキツいわな」

「まだまだ世の中って主夫には風当たり強いんだな。自分の旦那にはもっと家事育児に協力しろって騒ぐのに。コメントがキツめ多くて可哀想過ぎる。がんばれよパパ」

「写真アレクかと思いました」

「水嶋ヒロ自身は愛妻家だし、素敵だと思うんだけど、こんなに好感度が下がってるのは嫁が絢香だから?」

「ヒモだとか批判する人もいるけど、夫婦の在り方は人それぞれ。本人達が幸せなら主夫業でも構わない。ただファンとしてはたまにで良いから、映画かドラマ出演してくれると嬉しいのだけど」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2017/08/12 07:04
完全に不要人物
芸能人ブログ全集