優樹菜が芸能人ママ友作らない訳


8月9日放送の日テレ「1周回って知らない話」で、タレントの木下優樹菜さんが芸能人のママ友を作らない理由を明かしたとか。

(以下引用)

番組には「2016年 好きなママタレントランキング」で第1位に輝いた木下が出演。結婚7年目を迎えたFUJIWARA・藤本敏史との夫婦円満の秘訣や、娘ふたりに関する育児の悩みなどについて、木下は赤裸々に語っていた。

その中で、芸能界におけるママ友について質問されると、木下は「作ってないです」とキッパリ断言する。理由は「面倒くさい」からだとか。

司会の東野幸治が、友人でありながらママタレントとして競合相手となってしまうことなど、芸能界特有のママ友事情を指摘すると、木下は何度も頷きながら「それが目に見えてるんで(作らない)」と同意する。

さらに東野が、一般人のママ友の方が作りやすいのではとまとめると、木下は「そうですね、本心でいけるので」と答える。すると東野が「芸能人のママ友も本心で付き合ってる場合もあるからね」とツッコミを入れ、会場の笑いを誘っていた。

(引用元 ライブドアニュース)

この話題にネットでは

「わかる。めんどくせー」

「一理ある」

「ほんまママ友とか女友達作るの マジでめんどくさいよな。 目に見えてるって、木下優樹菜が言ってたのバリ共感でけたわ。 自分も親友だけでええわ」

「嫌われてるだけでしょ」

「作らないんじゃなくて、作れないんでしょ。だって、こんなママ友嫌だもん」

「ママたちもあなたとはママ友になりたくないと思う」

「この親子の喋り方を自分の子が真似したら嫌だから、敬遠されてそうw」

「そもそも芸能界にママタレっていう枠がいらない」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集