トータル不倫を笑いに変えて漫才

i-mobile

お笑いコンビ・トータルテンボスの大村朋宏さん(42)が21日、沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」内のお笑いステージに出演した際、21日発売の「FRIDAY」で不倫が報じられた大村さんは「お騒がせして申し訳ございませんでした」と謝罪し、「FRIDAY」を持参してきた相方・藤田憲右さん(41)と共に笑いに変えて漫才を披露したとか。

(以下引用)

同誌によると、大村はファンだった女性と1年半不倫関係を続け、自身も認めて謝罪している。大村は、2006年4月に相方・藤田と同時に結婚を発表。同年11月に長男、2014年5月に次男が誕生している。

この日トータルテンボスは、波の上うみそら公園で行われた『島ぜんぶでおーきなステージ波の上お笑いスペシャル』に出演。

冒頭から、『FRIDAY』を手にした藤田が「バッチリ書いてありますよ。『トータルテンボス大村、ファンを食い物に』って。ファンは食い物じゃないですよ」といじったところから始まり、「(相手から)“おむ”って呼ばれているんですか?」と追及。

観客に誌面を見せながら、掲載されている大村と女性とのLINEのやりとりを朗読し、「地獄ですよね」とドン引きした。

相方の“愛ある”イジりを受けた大村は「なんとか笑いに変えようと思った。彼(藤田)すごく優しかったですよ。連絡して謝ったら『気にするな。出ちまったものはしょうがない』って言ってくれた」と感謝。

しかし、続けて「『俺だって出てないだけで、そういうことしているよ』って。週刊誌さん、藤田のネタ買ってください」と呼びかけて笑わせた。

妻に謝罪したという大村は、得意のドッキリを疑われたあと、数々の愛人がいたという自身の父親のことを話し、「嫁からは『血だよ』と言われました」と苦笑。最終的に許しを得たという。

「もうこういうことがないように精進して頑張っていきたい」と、約8分間にわたってネタにしたあとは、合間に不倫ネタも交えた漫才を披露した。

(引用元 オリコン)

この話題にネットでは

「えー何かイヤだなぁ。ただ不倫しただけでなく、相手を都合よく利用し汚い言葉で罵倒したっていうのがこの人の本性でしょう」

「ドン引き」

「笑えない」

「「忍びない」「かまわんよ」…では済まされない」

「笑いに変えるの早すぎ。血だよとか言われたなんて懲りずに絶対またやる」

「反省してなさそう」

「笑ってるのはあんただけだよ」

「妻子いて不倫してヘラヘラして腹立つ。何が血だ。関係ないわ。自分の中では一回だけとか回数とか関係ない。一回でもアウト。奥さんが同じことしたらどう思うのかな」

「愛妻家が聞いて呆れますね…W」

「気楽でいいな芸人は」

「男性の不倫て「嫁に謝った」「めっちゃ怒られた」「許してもらった」でハイこの話これで終わり!って感じがむかつく」

「結構生々しい感じで告発されてたし、相手に恐喝めいたLINEもしてたから当人同士がいいなら終了に該当するのか疑問」

「タレント、俳優、芸人、政治家、毎週のように不倫、不健全な色恋沙汰が報道され、辟易してくる」

「相手の女性に「悪魔」とか「あの世で呪う」とかメールしたらしいけど逆恨みも甚だしい。反省なんかしてないじゃん。速攻ネタにして漫才とか・・」

という声も。

i-mobile

名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集