戦略ミス?吉岡里帆「15歳で彼氏」


吉岡里帆さん(24)が番組で「15歳から彼氏がいる」と発言した過去を事務所スタッフが「戦略ミス」と後悔しているとか。

(以下引用)

NHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演して以降、大ブレイクを果たした女優の吉岡里帆。現在、「ゼクシィ」「UR都市機構」「ZOZOTOWN」のCMに出演し、テレビで見ない日はないほどメジャーな存在となっている。

前クールのドラマ「カルテット」(TBS系)では“平凡な悪女”を演じて高い評価を受けたほか、今夏には「ごめん、愛してる」(TBS系)でヒロインを務めることが決定するなど、女優としてのキャリアを着実に積んでいる。

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女だが、周囲では意外な「反省の弁」が飛び交っているようだ。

「先日、吉岡さんの事務所の人と話したのですが、『吉岡の売り出し戦略をミスしてしまった』と言っていましたね」と語るのは芸能関係者だ。一体、彼女に関する「戦略ミス」とは?

「昨年11月に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)での吉岡さんの発言がマズかったみたいです。坂上忍さんから恋愛について聞かれた彼女は『恋愛はしてきました。15歳の時に彼氏ができて』と正直に答えたのですが、それがネットで爆発的に拡散してしまった。『カットしてもらえばよかった』と悔やんでいましたね」

ネット掲示板では、吉岡の話題になると、事あるごとにこのエピソードが蒸し返され、批判のコメントが寄せられるという。

「いまでは『15歳からオトコが途切れたことがない』なんて尾ひれまで付いていますよ」(前出・芸能関係者)

事務所スタッフが悔やむ吉岡里帆の「15歳で彼氏」発言。アイドル的人気を集めているがゆえの反省なのであった。

(引用元 アサ芸プラス)

この話題にネットでは

「まあ可愛いし当たり前」

「こんだけ売れて戦略ミスもないだろ」

「あの言い方だと15歳で彼氏が出来てから途切れたことがないって感じだったな」

「15から彼氏がいたからってほーん、で?くらいにしか思わんわ」

「彼氏いませんってあからさまな嘘つくよりいいんじゃない?」

「15って中三か高一? かわいい子ならいて当たり前のような」

「この子かわいいよな。でもグラビアしないとやっぱ売れないんだな」

「小池栄子や綾瀬はるかもグラビアから」

「むしろ、いままでつき合ったことないと言ってて、後から嘘がばれる方がダメージ甚大」

「男いるって言った方がイケてるって思ったのかな。完全に戦略ミスだわ」

「芸能人はイメージが一番大事だからな。実際本当かどうかなんてどうでもいい話だが一旦股が緩いイメージがつくと清純な役が回ってこなくなる。というか視聴者から鼻で笑われる」

「こんなんでautoなら広末とかどうなんの」

「吉岡に清純さを求めてるアホはいないだろう」

「女優にとって恋愛は芸の肥やし。恋愛経験で色々な感情表現を身に着ける」

「ここにきて急に売れるというのは事務所も本人も想定外だったんだろうな」

という声も。

吉岡里帆の画像
吉岡里帆のブログ


名前 ナリスマシ対策

コメント


↓モテないくん? 2017/04/19 16:09
真面目な子でも彼氏がいるのは何もおかしい事じゃないよ 付き合う=やる みたいな見方しかできない人は中学生のくせに、とか思うのかもしれないけど 図書館デートとか勉強デートしてる子達もいるんだから
2017/04/19 14:23
現代の中学生でも昔と中身は大差なく変わらないが、真面目なら中学生時代は恋愛より勉強優先するのが女子だよ。吉岡は自分は昔から真面目だと言ってたが、真面目な奴が中学生で彼氏作るかよw親が進学で塾や勉強で[高校だけは良い高校へ]が今現代の真面目な家庭の常識なんだからな。かなりの就職難だと言う事を、中高の学生でさえも認知されてる時代だよ今は。吉岡が今まで恋愛継続中なのはガセだろうがな
芸能人ブログ全集