ロザン宇治原「Qさま」引退回避


テレビ朝日系「Qさま!!春の衝撃決戦もし、カズレーザーに負けたらQさま引退…宇治原のクビをかけた年間レースが今夜決着SP!!『学力王No.1決定戦』」が20日放送されました。

(以下引用)

「学力王No.1決定戦」のシリーズでは、京大出身芸人のロザン・宇治原史規(40)が、同志社大出身のメイプル超合金・カズレーザー(32)に「負けたら引退」と宣言。年間を通じてクイズ対決に挑んできたが、ついに最終決戦を迎えた。

予選では、Aブロックでカズレーザーが4位で通過、Bブロックで宇治原が2位で通過し、7人のうち3人が残る準決勝で直接対決となった。

宇治原は「めちゃくちゃ緊張してます」と、準決勝ではかなりの本気モードで暫定首位に立つ状況だったが、両者ともミスがあり、慶大卒の石原良純、東大卒の天明麻衣子、東大卒のなんぶ桜・澤山がトップ3に入り、宇治原は4位、カズレーザーは7位で両者ともに敗退となった。カズレーザーは「ちょっと撮り直してもいいですか」と訴えたが、当然、却下された。

決勝では澤山が優勝となった。その後、年間のペナントレースが発表され、天明が年間優勝。話題は優勝者よりも、その下位のランキングへ。

天明に次ぐ2位がやくみつるで、3位が宇治原(306ポイント)、4位がカズレーザー(257ポイント)だった。MCのさま〜ずの三村マサカズから「残留決定!」のカードを受け取った宇治原は大喜び。来年度のレギュラーを確保したが、それでも「どうせ来シーズンもう1人ぐらい金髪来ますよ」と未知のライバル襲来を恐れていた。

(引用元 スポーツ報知)

この話題にネットでは

「おめでとう」

「そりゃそうだろ」

「わざわざ引っ張る必要あったか?」

「宇治原おめー!!」

「宇治原さん残ってくれて良かったよ…(*´∀`)-3」

「天明さん27歳とは思えないな。もっと歳いってそう」

「これさまぁ〜ず司会の意味ないだろ」

「さほど盛り上がりもないペナントは廃止で」

「こうでもしないと盛り上がらなくなってるんだろうな...」

「昔はパイ投げしたり、泥んこにしたりしてた番組だったのになぁ…ただの頭の良さを見せびらかす番組になってしまって何年経つか」

という声も。


名前 ナリスマシ対策

コメント


2017/03/21 03:44
このロザンて人この番組なければ知る事ないし、今後もこの番組以外での需要ある人とは思えない。そもそも高学歴だけが売りの人間なんて世界中探しても日本だけ。しかも芸人て。カズレーザーみたいに小さい頃から何かふっ切れてる人生歩んでる人は分かるが。
芸能人ブログ全集