上西議員がリンゴの批判に逆ギレ


「維新の党」時代の日本維新の会に除籍され、現在は無所属の上西小百合衆院議員(33)が、20日放送のフジ「バイキング」に出演し、以前から確執が伝えられていた女性漫才コンビ「ハイヒール」のリンゴさん(55)と生対決したとか。

(以下引用)

ここ数年、リンゴが大阪の番組に出演した際、「化粧が濃い」「維新の比例で選挙に通ったのだから、除名されたら議員辞職すべき」など、様々な批判を繰り返してきたことに上西氏が激怒。

2月にツイッターで「ハイヒールのリンゴだかモモコだか知らないが、大阪の番組だから、私が何も言ってこないと思って、調子に乗ってる」と、つぶやいたことから実現した今回の直接対決。

「怒り満点で来ました」という上西氏が「政治家として一生懸命、活動している中で、リンゴさんのイチャモンは迷惑なんです。しつこいし、中身がないんですよ」と、いきなり怒りをぶちまけた。

これに対し、リンゴが「上西さんは、なんでもかんでも、かみつき過ぎで失礼なんですよ。それも甘噛みだったり、言っている話が伝聞だったり、スタッフに聞いた話とかで。ちゃんと裏を取ってから批判して下さいよ」と批判すると、「私が間違っているんですか?」と逆ギレ気味に一言。

リンゴに「かみつき議員ですよね」と畳みかけられると、「私のツイートには全て意味があるんです。なんでもかんでもじゃない」と再び反論。「私ほど、これだけ叩かれる議員は史上初だと思います」と自虐気味に話す場面もあった。

リンゴから「この先、どうしたいのか」と聞かれると、「私は一生、政治家としてやっていくつもりです。(次の)選挙も勝つために立候補します。ずっと(地元の大阪)吹田市と摂津市で政治活動していきます。一生、政治家ですよ」と堂々と宣言していた。

(引用元 スポーツ報知)

この話題にネットでは

「本当早く辞めて欲しい!こんな人が2000万ももらってると思うと!腹立たしい!!」

「議員である以前にいちいち物の言い方が腹立たしい。観てて不愉快。話の内容以前の問題」

「黒歴史とかそういうレベルじゃない。人格に問題がある」

「上西小百合議員、言ってる事が支離滅裂。 とにかく自分ファーストでただただアウトな人。 何だか可哀想で哀れな感じ… 議員の就活、必死なんだなぁ」

「次あるのか?!おいっ!やめてくれよ。。。」

「心配しなくても、次はないから(笑)」

「前回は比例だったので当選したのは仕方ないが、次は選挙区民の責任が問われます」

「なんでリンゴは常から上から目線なの? そんなに偉いのこのおばさん」

「上西は子供やなあ・・・」

「上西、次の選挙じゃ落選することを見越してタレント業に移行するためのキャラ設定をしてるな」

「上西小百合って次は当選せんだろ。 テレビで食っていこうとしてるな。 もうオファーしなきゃいいのに」

という声も。

上西議員「バイキング」画像
上西議員「バイキング」動画1
上西議員「バイキング」動画2


名前 ナリスマシ対策

コメント


2017/03/20 21:04
だって上西は1700万円以下に生活水準や給料落とす恐怖あるから、誰かに絡み893商法で議員後も食い繋ごうと必死だからな。完全なる金に心を支配された亡者
結論 2017/03/20 14:30
どっちもテレビで見たくない。
芸能人ブログ全集