厚切りピーナッツバター40kg購入

i-mobile

ピン芸人の厚切りジェイソンさん(30)が1度にピーナッツバター40キロを購入することを明かしネットでは驚きの声があがっているとか。

(以下引用)

日本でのピーナッツバターのイメージは、甘めに味付けされたピーナッツクリームを思い浮かべる方が多いかもしれない。

しかし3月17日の『厚切りジェイソン オフィシャルブログ「The life and times of 厚切りジェイソン」』にある40キロも買ったというピーナッツバターは、保存料や添加物は一切含まれておらず、コレステロールゼロという優れ物だ。

甘さをほとんど感じないので、アメリカ人はパンにこれを塗りジャムを重ねて食べるのが好物らしい。しかし厚切りジェイソンは昨年「7kgほど太ってしまった」ということで、カロリー制限と毎朝9kmほどのジョギングを行い、今も理想体重をキープしている。

本人や奥様も大変食事には気を使っているので、このピーナッツバター+ジャムパターンでは無いだろう。

ブログ読者も「どうやって食べるのか気になる」「厚切りさんのお宅はその量をどれくらいの期間で食べ切るんですか?」「うちにホームスティしていた子も1週間で1本ペースでした」「ピーナッツバターってマジアメリカ食なんですね」と40キロという量に驚いている様子だ。

パンに塗る以外では野菜をピーナッツバターで和えたりするレシピがあるが、それでも日本の一般家庭ならこのサイズの瓶を使い切るには相当な時間がかかりそうだ。栄養価の高いピーナッツバター、厚切りジェイソン家の食べ方をぜひ紹介してもらいたい。

(引用元 TechinsightJapan)

この話題にネットでは

「すごーい」

「スプーンですくって食べてそう」

「アメリカ人ってそんなにピーナッツバターが好きなのか」

「過剰摂取してたらアレルギーになりそう」

「アメリカ人ってパンとピーナッツバターとジャガイモと牛肉以外に何か食ってるの?」

「甘味のついてないピーナッツバターならマヨネーズを混ぜるとソースになるよ。茹でた・焼いたナスにあえると美味しい」

「やっぱスキッピーだよな。ウチにも常備してあるわ」

「勝手にイメージで激甘なのかと思ってた!ちょうどこないだスキッピー安かったから買ってみたらよかった...ピーナッツバターはおいしいよね。もちろん40キロもいらないけど」

「ピーナッツクリームのパン食べたくなってきた(笑)」

「なんでアメリカ人ってピーナッツバター好きなんだろ。日本人にとってあんこみたいな感じなのかな」

という声も。

厚切りピーナッツバター40kg購入画像1
厚切りピーナッツバター40kg購入画像2
厚切りのブログ記事

i-mobile

名前 ナリスマシ対策

コメント


コメントはまだありません

芸能人ブログ全集